ここから本文です。

社協について

現在のページ トップページ >  社協について >  社会福祉施設関連活動 >  札幌の福祉を支えるニューパワー!福祉施設職員内定者向けオリエンテーション

札幌の福祉を支えるニューパワー!福祉施設職員内定者向けオリエンテーション

4月から札幌市内の福祉施設で働く方たちを対象とした
「福祉施設職員内定者向け合同オリエンテーション」を開催しました。


「社会人として求められる人材とは」をテーマに講演いただいた札幌大学客員教授(元FM北海道(AIR-G)常務取締役)中田美知子さんからは
「話す力・聞く力」の大切さや、失敗を恐れずチャレンジしてほしいというメッセージが送られました。


テーブル交流では、施設の種別ごとのグループに分かれ、
「今いちばん楽しみなこと」
「ちょっと気になるあんなことこんなこと」
「初任給のつかいみち」
などを先輩職員とざっくばらんに話し合い、4月からの不安を少し和らげる機会になったようです。



●参加者の声(一部抜粋)●
・小さな失敗を恐れず行動することで、成長していくことができるという言葉を聞いて、積極的に物事に取り組もうと思いました
・4月からの自分の姿を少し考えることができました
・自分はコミュニケーションが苦手なので、話し方・聞き方について沢山学べてよかったです
・お話をたくさん聞けたし、同じ悩みや目標をもつ人たちと話せてよかったです。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで