ここから本文です。

社協について

現在のページ トップページ >  社協について >  災害支援 >  令和元年台風第19号に伴う本会の対応について

令和元年台風第19号に伴う本会の対応について

 関東・東北を中心に広範囲にわたって被害をもたらした台風19号に見舞われ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 令和元年台風第19号への本会の対応についてお知らせします。

被災地でのボランティア活動を考えている方へ

 被災者への生活支援や被災地の復興支援のボランティア(以下「災害ボランティア」)活動に参加する際は、いろいろな準備が必要となります。
 無計画に被災地へ向かっても、欠航、運休、通行止め等で現地入りできなかったり、現地に到着してもボランティアの募集が行われていなかったりする場合もあります。
 被災地の市区町村に設置される「災害ボランティアセンター」で最新の情報を入手し、綿密な計画を立てて現地に向かいましょう。

現地災害ボランティアセンター状況

下記のホームページで最新の情報をご確認ください。
〇全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
 https://www.saigaivc.com/
 全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センターより災害ボランティア情報をご覧いただけます。

ボランティア活動保険

万が一の事故・ケガに備えて、ボランティア活動保険に加入してください。
加入手続きは札幌市社会福祉協議会ボランティア活動センター及び各区社協で受付けております。
現地災害ボランティアセンターの負担軽減のためにも、事前に保険加入手続きを済ませてから出発しましょう。
また、活動中のケガや二次災害に巻き込まれる可能性もあるため、必ず天災タイプの保険にご加入ください。

被災地への人的・物的支援状況

職員派遣

 本会では、「北海道・東北ブロック」の道県指定都市社会福祉協議会の一員として、下記のとおり被災地に職員を派遣しています。

【災害ボランティアセンター運営支援】
 (派遣期間)       (派遣先)     (派遣職員数)
  10月25日~10月29日   福島県相馬市     2名
  10月29日~11月2日     福島県相馬市     2名
  11月2日~11月6日     福島県いわき市    2名
  11月6日~11月10日     福島県いわき市    2名
  11月10日~11月14日   福島県いわき市    1名
  11月14日~11月18日   福島県いわき市    2名

【緊急小口資金特例貸付事務支援】
 (派遣期間)        (派遣先)     (派遣職員数)
  11月10日~11月15日    宮城県丸森町      1名
  11月15日~11月20日    宮城県丸森町      1名
  11月20日~11月25日    宮城県丸森町      1名 
  

物的支援

 本会では、被災地域の社会福祉協議会からの要望に応じて、物的支援募集等の対応を検討することにしております。
 現在のところ、被災地の社会福祉協議会から特段の要望が寄せられていないため、物的支援については対応しておりません。
 

令和元年台風第15号及び第19号に係る生活福祉資金(福祉資金〔緊急小口資金〕)の特例貸付の実施について

 令和元年台風第15号及び第19号により被災され、被災地から道内へ避難した世帯に対する緊急小口資金(特例貸付)の受付を開始しました。
 詳細はこちらPDF(480.64 KB)

 

その他

義援金

札幌市共同募金委員会において実施しております。詳しくは下記をご覧ください。
令和元年 台風第19号災害義援金の募集について

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

総務部

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで