ここから本文です。

社協について

南区社会福祉協議会

現在のページ トップページ >  社協について >  南区社会福祉協議会 >  生活支援体制整備事業 >  生活支援推進員*訪問記 【真駒内・藻岩下地区】

生活支援推進員*訪問記 【真駒内・藻岩下地区】

生活支援推進員が訪問した「集いの場」や「地域資源」をご紹介します。(担当:星野奈央)
 

 藻岩下元気ハツラツ健康まつり ~ 2020年1月

 藻岩下地区社会福祉協議会が主催の地域行事、『藻岩下元気ハツラツ健康まつり』が1月15日に藻岩下地区会館にて開催されました。この行事は、藻岩下地区連合会や藻岩下地区民児協などの地域組織や、介護予防センターまこまない、南区第3地域包括支援センター、南区保健福祉課、南区社協などの関係機関が一丸となって行われる毎年恒例のイベント。一般的な体力測定に加え、骨密度チェックや脳年齢測定などの珍しい項目もあり、当日はたくさんの参加者で盛り上がっていました。
 開会挨拶では、藻岩下地区社協の阿部会長が「引きこもらない・ダマされない・転ばないの3つの‟ない”に心がけよう」と参加者に呼び掛けていたのが印象的でした。その後の講演では、北海道循環器病院の健康運動指導士、須藤先生による貴重なお話と、高齢者にお勧めのスロートレーニングの実践が行われ、皆さん熱心に参加されていました。
 スロートレーニングとは、‟ゆっくり動作“することで筋肉への持続的な緊張状態を作り出し、自らの筋肉のみで血流を制限して、筋肉の成長を促すトレーニングだそうです。
 当日の参加者は95名。地域のボランティアさんと関係機関が一体となってスタッフを担当しました。参加された方々からは「毎年楽しみにしている」との声が多く聞かれ、地域で愛されているイベントだと感じました。
 当日は、受付にて生活支援推進員のチラシを配布させていただき、ありがとうございました。
 
  
 

 手作りゲームで大盛り上がり!
  ~老人クラブ「長生会」(真駒内)~ 2019年7月


 真駒内地区の老人クラブ「長生会」に参加させていただきました。この日は約20名ほど参加されており、会長さんの豆知識講座や体操、ビンゴや、会員さんお手製のボール入れゲームなどを楽しまれていました。
 
 このクラブは50年続いているご長寿クラブ。
会長さんにお話を伺うと、「会長に今年就任したばかりでまだ分からないことが多いけど、みんなが気軽に会に参加出来て、今後も長く続く老人クラブにしていきたい」と意気込みを語ってくださいました。お昼は各自持ち寄ったお弁当を食べながら、談笑タイム。メンバー最高齢95歳の方も「ここでみんなと話せるのが楽しい」と笑顔でお話されていました。

 また、会の途中でお時間をいただき、生活支援推進員の役割と事業説明を簡単にさせていただきました。会員の方からは、「他のクラブと交流がないため、他のクラブでどんな活動をしているのか教えてほしい、知ってる情報を今後色々と教えていただければ…」とのご意見を聞くことが出来ました。今後はアンケート調査にもご協力いただけるとのことで、また会にお邪魔させていただきたいと思います。皆さん暖かく迎え入れてくださり、本当にありがとうございました。 

 

 マンション内での支え合い 
  ~「さわやかサロン」(真駒内緑町)~ 2019年5月

(広報誌「なんも♪なんも♪」夏号掲載記事)

真駒内緑町のマンション「ハイマート真駒内」で行われているサロンにお邪魔してきました。このサロンは、月1回マンション内の集会所にて入居者同士の交流が行われています。

この日はみんなで真駒内公園散策!ということで、ご一緒させていただきました。散策後はマンションの集会室にて茶話会が開かれ、皆さんお喋りを楽しまれていました♪ 
 困りごとや助け合いについてのお話
では、「困ったときは互いに相談し合っている」「お互いに誘い合って外出をしている」などの声を聞くことができ、“互いに支え合う”関係に心が温まりました。事業説明も真剣に聞いてくださり、ありがとうございました!

 身近な場所を中心とした助け合いがさらに広まっていくよう、今後も皆さんの地域へお邪魔し、『支え合いの地域づくり』をお手伝いさせていただきたいと思います。

   

 

 笑顔あふれる「ふまねっと」 
  ~すこやか倶楽部(真駒内総合福祉センター)~ 2019年4月

 4月のすこやか倶楽部では、南区の認定NPOふまねっとサポーターの皆様による『ふまねっと』健康運動が行われていました。参加者は、10年通っている方から初めての方まで様々。
また真駒内地区だけでなく、石山や川沿から参加されている方も数名いらっしゃいました。

 『ふまねっと』は、50cmの四角い網でできたネットを踏まない様にゆっくりと歩く運動で、全体のバランスや認識動作を向上させる働きがあるそうです。

 ❝失敗すればするほど交流が深まる❞と言われているとおり、成功しても失敗しても拍手が送られたり、声援が寄せられたりと、会場内は終始にぎやかな雰囲気でした。終盤では、「おさななじみ」の曲に合わせて歌いながら、それぞれ反対側から二人同時に歩く運動が行われ、上手く交差できたときは歓声があがっていました。

 初めは不安そうにされていた初参加の方も、サポーターの優しい声掛けに安心されたご様子で、「二人一緒にやるなら怖くない」と最後は笑顔で楽しまれていました。

 
 事業説明を聞いてくださったサポーターの皆さんからは、「お互いに協力し合ってやっていきましょう」と素敵なお声をかけていただけました。途中、ふまねっとサポーター役も務めさせていただき、大変貴重な時間を過ごすことが出来ました。
 皆さんも機会があったらぜひ、『ふまねっと』体験してみてください!

 
              
 

 水曜日はいるばの日! 
  ~コミュニティカフェまこまる~ 2019年4月

 
 真駒内地区で親しまれているコミュニティカフェ『まこまる』に佐々木生活支援推進員とお邪魔してきました。『まこまる』は、真駒内緑小学校跡地に平成27年にオープンした施設。子育て支援センターや子ども体験活動の場、市立大学による「まちの学校」、コミュニティカフェなどがあり地域の方々の連携・交流の場となっています。

                     
 
   この日は障がい者就労支援事業所「いるば」によるランチタイムの開催日。幻の玉ねぎ「札幌黄」を使用したカレーやラーメンなどのメニューの他、入り口では朝マルシェが同時開催されており、採れたてのしいたけや果物、パウンドケーキなどが販売されていました。会場は、ランチや買い物を楽しむ方々で賑わっており、事業所の皆さんと地域の方々との交流拠点となっているようでした。美味しいカレーを食べにぜひ足を運んでみてください🎵

 開催情報 日時:毎週水曜日11:00~14:00
        場所:Cafeまこまる(真駒内幸町2丁目2-2)
 
                       

 みんなで脳トレ! 
  ~ボランティアグループ・すずらんの会~ 2019年1月~5月

                                     
 今年で創立20周年になるボランティアグループ「すずらんの会」。ボランティア講座を受けた方々でメンバーを集い、グループが結成され、現在は9名で活動中。毎月第2水曜に南区民センターにて開催されている例会では、ボランティア活動等の情報共有・参加中のボランティアについての意見交換などを中心に茶話会のような雰囲気でメンバー同士会話を楽しまれています。
 
 日常の過ごし方についての話題では、「いつまでも健康・元気でいるためには外へ出る・頭の体操をする」「毎日昼・夜歩いている」など自助をモットーに過ごしているというお話や「同じアパートの高齢の方の手助けをしている」など近隣の助け合い活動についても心温まるお話を聞くことができました。
 
 4月の例会からは、「みんなで頭の体操をしよう!」と企画された『ナンプレ』をみんなで実施。ナンプレが得意な方がお手製の表とカードを用いて丁寧にレクチャーしてくださり、初心者の方も真剣な様子で取り組んでいました。自分の得意なものを共有できる仲間、場所があるってステキですよね。
              

 笑顔の連鎖!
  ~子ども食堂「いるか」(真駒内南町)~ 2019年3月19日 

 以前は商店街通りとしても親しまれていた南町4丁目にて『子ども食堂いるか』がオー
プンしました。

 子供から一人暮らしの高齢者まで、地域住民が誰でも気軽に集まり、ご飯を食べながら話せる場所を作りたい!という代表者の思いに賛同したメンバーが集まり、「児童デイサービスいるか」での開催が実現したそうです。

 食べたらすぐ走り回り、フロア全面を使って元気いっぱい遊ぶ子供たち。そんな子供たちをニコニコと眺めながら、日常の過ごし方や健康について和気藹々と語り合う男性シニア世代の方々など、
オープン初日の食堂は、地域の方達の笑顔で溢れていました!
 
 また、健康面も考えた手作りの美味しいご飯を用意するボランティアさん。子供達とカードゲームなどをして全力で遊ぶ地域の紙芝居屋さんなど…。地域で活躍する方々にもたくさん出会うことができました。

 
          
    

 子どもは地域の宝!
  ~子育て支援「もいわした広場」~ 2019年2月1日

 藻岩下地区会館で第1~第4金曜日に開催されている、福まち主催の子育てサロン。
 入り口前では、阿部会長お手製のステキな看板がお出迎えしてくれました♪

 この日は40組近い親子が参加。0歳から小学校入学前の子どもたちが、好きな玩具を手に取り、元気いっぱい遊んでいました。子供同士・親同士が楽しく交流する姿、スタッフと親子が子育てについて話しながら触れ合う姿などが見られ、会場には穏やかな時間が流れていました。

 藻岩下地区連合会や民生委員児童委員協議会など、地域の皆様の協力により運営されており、クリスマス会など季節ごとの行事も盛んに行われているそうです。

 『多世代交流の場』としても地域にとって大切な子育てサロン。
地域ぐるみで子どもの成長を見守り、子どもも大人も楽しみながら顔見知りになっていく環境があるって素敵ですね。


※2019年7月~11月の間は、藻岩下地区会館の改修工事のため、南小学校にて第1・第2
 金曜日に開催されるそうです。(変更の場合あり)
 


          
  

お問い合わせ

札幌市南区社会福祉協議会
005-8612
札幌市南区真駒内幸町2丁目 南区役所3階
電話:011-582-2415
FAX:011-582-7370

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで