ここから本文です。

社協について

白石区社会福祉協議会

現在のページ トップページ >  社協について >  白石区社会福祉協議会 >  生活支援体制整備事業 >  集いの場訪問記|白石・北東白石

集いの場訪問記|白石・北東白石

白石地区・北東白石地区の集いの場におじゃまさせていただきました。

白石地区

【白石地区】さわやか集い|2019年7月

◆2019年7月12日更新◆
 2019年7月10日、白石会館にて「令和元年度さわやか集い」が開催されました。
 さわやか集いは、白石地区社会福祉協議会、白石地区福祉のまち推進センターが主催で毎年開催しており、今年は約100名の方が参加されました!
 今年は介護予防センター白石中央による「サッポロスマイル体操」、白石区第1地域包括支援センターによる「認知症予防講座」、その他にも「災害時における防災意識の向上」に関する講話やキーボード演奏等、盛りだくさんの内容で、皆様笑顔で楽しまれていました。参加者の皆様で一緒に昼食を摂り、会話を楽しみながら食事を進められていました。
 また、生活支援体制整備事業の一環として、会場アンケートの中に「日常生活における困りごと」に関して質問項目を設けていただき、今後、地域住民の方と一緒に生活支援ニーズを共有していきたいと考えています。
 
 

【白石地区】すこやか倶楽部|2019年5月

◆2019年5月29日更新◆
 白石地区では、介護予防センター白石中央によるすこやか倶楽部が4か所で開催されています。
 4月から5月にかけて各会場のすこやか倶楽部に参加させていただき、生活支援体制整備事業の事業説明のほか、白石地区で6月に開催予定の「白石地区生活応援ボランティア講座」についてご案内をさせていただきました。
 すこやか倶楽部に継続して通われることで、介護予防だけではなく他者交流や仲間づくりにもつながっている様子が、参加者の皆様の楽しそうな様子から伝わってきました!
 

【白石地区】カフェinカメラ懐館|2019年1月

◆2019年1月28日 更新◆
 毎月2回、カメラ懐館にてサロン「カフェinカメラ懐館」が開催されています。
 2019年1月24日に訪問させていただいた際は、あやとりや健康体操を楽しんだ後、手作りのお食事をいただきました!栄養バランスのとれた美味しいご飯に、参加者の皆さんは「美味しいね」と笑顔いっぱいでお話されていました。
 談笑を楽しんだり、ギターを演奏されたり…互いを尊重し合いながら、地域とのつながりを大切にされているあたたかなサロンでした。

  

カフェinカメラ懐館の基本情報について 

【白石地区】お粥食堂こはる|2018年12月

◆2018年12月26日 更新◆
 2018年12月20日、乗善寺(白石区本通2丁目南4-15)にてお粥食堂こはるが開催されました。お粥食堂こはるは、身体にやさしい中華粥を提供する地域食堂で毎月1回開催されています。今回もたくさんの方が笑顔で会話を楽しみながら美味しいお粥を召し上がっていました。
 お粥食堂こはるは、精神障がいを抱える方達をサポートするグループホーム「フィールズ」が運営しています。障がい者の社会参加の機会として一緒にこはるを開催しており、高齢者の方が安心して集まれる居場所を創るため、健康的な”食事”を通じて、"健康"と"美味しさ"と"繋がり"を生み出していくことを目指しています。
 あたたかな笑顔が溢れるお粥食堂こはる。皆さんもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

お粥食堂こはるの基本情報について
 

【白石地区】白石地区高齢者向け健康づくり講習会|2018年11月

◆2018年11月27日 更新◆
 2018年11月5日、白石地区社会福祉協議会主催、白石地区老人クラブ連絡協議会共催で、「白石地区高齢者向け健康づくり講習会」が区民ホールで開催されました。
 皆さんは「ふまねっと」をご存知ですか?ふまねっととは、ゆっくり枠を踏まないように歩く、身体にやさしい運動です。この日の参加者の方もふまねっとを体験!皆さん笑顔で身体を動かし、一緒にわいわい楽しまれていました。
 一緒に運動や会話を楽しむ機会は、健康づくりの第一歩!これからもこのような機会を皆さんと一緒に大切にしていきたいと思いました。

 


北東白石地区

【北東白石地区】七夕の集い|2019年8月

◆2019年8月15日更新◆
 2019年8月7日、北都小学校で開催された「北東白石地区 七夕の集い」におじゃまさせていただきました。
 七夕の集いは、北東白石まちづくり協議会世代間交流委員会が主催するイベントです。
 当日は子どもから高齢者の方まで、多くの人が来場し、各ブースで楽しまれていました。地域で生活する多世代の方との交流を楽しむ機会につながっており、たくさんの笑顔で溢れていました!

 
 

【北東白石地区】川北町内会おしゃべりサロン|2019年5月

◆2019年5月30日更新◆
 2019年5月16日、川北会館で開催されている「川北町内会おしゃべりサロン」におじゃまさせていただきました。
 こちらのサロンは町内会が運営しており、町内に住む高齢者の方が毎月のサロンを楽しみに参加されています。手作りの制作物や笑いヨガ等、皆さん楽しんで参加されていました!
 サロンの終盤では、簡単な事業説明もさせていただき、地域での支え合いを推進していくにあたり、町内会やサロン等、地域の関係組織が連携していくことが大切であると思いました。

 

【北東白石地区】サロン「やまんば」|2019年3月

◆2019年3月18日更新◆
 2019年3月12日、北東白石地区の住宅街の一角で開催されているサロン「やまんば」におじゃまさせていただきました。
 こちらは代表者のご自宅で開催するサロンであり、ご近所の方が集まり、手芸・工作の作品作りや談笑、茶話会などで楽しいお時間を過ごされています。10年程活動を継続していらっしゃり、顔なじみの参加者の方は、この日も皆さん和やかな雰囲気で楽しまれていました。

 

【北東白石地区】シニアサロン和み|2019年1月

◆2019年1月25日 更新◆
 こちらのサロンは、月1回代表の方のご自宅でサロンを開催するほか、月3回は近隣の介護保険サービス事業所のスペースの一角をお借りし、体操を実施しています。
 2019年1月9日水曜日に訪問させていただいた際は、代表の方のご自宅に約20名の参加者の方が!居間に集まり、歌を歌い、脳トレ、談笑等、皆さん終始笑顔で過ごされていました。
 ご自宅で開催している、あたたかで賑やかな雰囲気のサロンでした!

 

シニアサロンロン和みの基本情報について

【北東白石地区】ボランティアクラブオレンジリング 地域食堂|2018年12月

◆2018年12月25日 更新◆
 毎月1回、北都地区会館にて、ボランティアクラブオレンジリングによる地域食堂が開催されています。月替りのカレーライスを楽しみに、今回も多くの方が会場に足を運んでいました。
地域食堂はどなたでも参加することができる、会話と笑顔に満ちあふれた場所です。ひとり暮らしの方が増える中、居場所やつながりの場として、こういった地域食堂の存在はとても大きいのではないでしょうか。
 地域の方が安心して過ごすことのできる「憩いの場」にしたいという思いから、ボランティアクラブオレンジリングでは地域食堂のほかにもボランティア活動やカフェの運営等、地域に根付いた活動を実践されています!地域での支え合い活動のお手本のような活動をされているメンバーの皆様、どうもありがとうございます。

 
 

【北東白石地区】北都ふれあいサロン|2018年12月

◆2018年12月21日 更新◆
 こちらのサロンでは、町内にお住いの高齢者の方を対象に、編み物や小物づくり、洋裁、歌なとが楽しめます!2018年12月20日に訪問させていただいた際は、クリスマスの歌を歌ったり、トランプを楽しまれていました。
 会いたい人が居ること、行きたい場所があること、それはとても素敵なことだと思います。皆さん、毎回このサロンに参加することをとても楽しみにされており、自然と笑顔が溢れ、あっという間に時間が過ぎていきました!

 

北都ふれあいサロンの基本情報ついて

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで