ここから本文です。

社協について

現在のページ トップページ >  社協について >  手稲区社会福祉協議会 >  生活支援体制整備事業 >  第2層生活支援コーディネーターの活動報告

第2層生活支援コーディネーターの活動報告

金山地区ふれあい餅つき大会を訪問してきました。

11月9日(日)稲穂金山地区 金山児童会館で開催された、
第17回金山ふれあい餅つき大会を訪問し、日ごろのお困りごとや要望を伺ってきました。

 ふれあい餅つき大会実行委員会が主催し、17回続いている行事とあって、
小さなお子さんから、中高生、地域の方々が272名集まっての餅つき大会でした。
 子ども臼の前には餅つき体験をする子の列ができ「よいしょ!よいしょ!」
の掛け声もかかり、大きな臼では男性の参加者が、
慣れた手つきで力強く、餅をつく様子が印象的でした。

 参加者の方からは、「普段、一人暮らしで話し相手がいない。今日は、
賑やかな中でお餅も食べられて嬉しい。」(餅まるめをしていた地域の方)

「毎年来ている。今年は重い杵を持ってみて、ちょっとワクワクした。
来年は大きい臼でついてみたい。」(小学校4年生)
といった声がありました。

 参加者みんなに役割がある、年1回のお楽しみが、これからも続いていくと良いですね。


 
 



 



 






                          

 

 



  


お問い合わせ

札幌市手稲区社会福祉協議会
006-8612
札幌市手稲区前田1条11丁目 手稲区民センター1階
電話:011-681-2644(直通)
FAX:011-684-8560

生活支援体制整備事業

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで