ここから本文です。

社協について

現在のページ トップページ >  社協について >  手稲区社会福祉協議会 >  生活支援体制整備事業 >  第2層生活支援コーディネーターの活動報告

第2層生活支援コーディネーターの活動報告

手稲鉄北地区  いなやま会 を訪問しました

2月14日(金)プラザ717にて行われた自主運動サークル いなやま会
を訪問して、参加者のお話を伺ってきました。

 

  自主運動サークルとして数名で、個人宅で活動していましたが、稲山連町も協力して
声掛けを行い参加者を募って、毎週金曜日にプラザ717を会場として、セラバンドを
用いた運動を行っています。訪問した日は16名が参加して汗を流しました。

 参加者からは、
「夏はパークゴルフやプールなど、運動する機会があるが、冬季は家に籠りがち。
 みんなで運動できて嬉しい。」
「一人暮らしで、運動不足にならないように毎朝自宅でラジオ体操をしている。
 ここに来たら、運動だけでなく他人と話もできる事が楽しみ。」

といった声が聞かれました。

 外出の機会でもあり、会話して運動して元気になるひとときを、これからも
継続していけると良いですね。






 









 

 
 



 



 






                          

 

 



  


お問い合わせ

札幌市手稲区社会福祉協議会
006-8612
札幌市手稲区前田1条11丁目 手稲区民センター1階
電話:011-681-2644(直通)
FAX:011-684-8560

生活支援体制整備事業

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで