ここから本文です。

社協について

現在のページ トップページ >  社協について >  手稲区社会福祉協議会 >  お知らせ >  2019 手稲区マスコットキャラクター“ていぬ”×赤い羽根共同募金ピンバッジのデザインが決定しました。

2019 手稲区マスコットキャラクター“ていぬ”×赤い羽根共同募金ピンバッジのデザインが決定しました。

今年のデザインが決まりました!

 
 

作品のコンセプト

 手稲区の特産品であるカボチャ「大浜みやこ」は、ていぬ大好物。その「大浜みやこ」と赤い羽根をうれしそうに持った“ていぬ”の様子が表現されています。
 

“ていぬ”を活用したピンバッジのデザインを募集しました。

 手稲区共同募金委員会(事務局:手稲区社会福祉協議会)では、より多くの区民に赤い羽根共同募金運動について理解し、参加していただくことを目的に、区民の皆様に愛されている手稲区マスコットキャラクター“ていぬ”を活用したピンバッジのデザインを募集させていただきました。

2回目となった今回は、小学生から高齢の方まで、幅広い世代から40点の作品を応募いただきました。

本会役員による厳正な審査を行った結果、上記の作品を採用作品として決定いたしました。そのほか、今回は残念ながら受賞されなかった応募作品についても、創意あふれる素晴らしい作品ばかりでした。ここにご紹介させていただきます。

応募作品一覧はこちらからご覧ください。PDF(1.96 MB)

採用作品の表彰式を行いました。

   

3月29日(金)に、今年の採用作品に選ばれた札幌手稲高校2年生の佐々木 春花(ささき はるか)さんにお越しいただき、表彰式を執り行いました。

 本会の小林正勝会長より表彰状と副賞をお渡ししました。


 佐々木さんからは今回の応募について、「手稲北小学校に通っていたので、かぼちゃを栽培しているところを見たり、授業などで親しみがあったので、このデザインにしました。ていぬは手と頭を描くのが難しかったですが、今回、採用作品に選ばれてうれしいです。」と話してくださいました。

今年のピンバッジは、6月下旬から頒布を開始します。

今回採用されたデザインをもとに完成したピンバッジは、1個500円で頒布し、そのうち300円が募金になります。
 6月下旬ごろ頒布開始となりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

札幌市手稲区社会福祉協議会
006-8612
札幌市手稲区前田1条11丁目 手稲区民センター1階
電話:011-681-2644(直通)
FAX:011-684-8560

お知らせ

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで