ここから本文です。

社協について

手稲区社会福祉協議会

現在のページ トップページ >  社協について >  手稲区社会福祉協議会 >  ていぬとまもりんの探訪記 >  共同募金活動のこと >  北海道札幌あすかぜ高等学校で、「じぶんの町を良くするしくみ」をみ~つけたっ!!

北海道札幌あすかぜ高等学校で、「じぶんの町を良くするしくみ」をみ~つけたっ!!

北海道札幌あすかぜ高等学校 ボランティア同好会は、赤い羽根共同募金運動に取り組んでいます!


 北海道札幌あすかぜ高等学校では、同校のボランティア同好会が校内における「赤い羽根共同募金運動」に取り組んでいます。
 今年は、12月12日(火)~18日(月)の5日間に渡り実施されています。
 募金運動を実施する時間帯は、生徒が財布を持って購買に集う昼休みの時間と生徒が一斉に会す下校の時間となっています。

 今回お邪魔させていただいたのは、昼休みの時間帯でしたが、募金運動を行う生徒に対して、他の生徒が「頑張ってね!」と声をかけたり、先生も募金される様子があるなど、とても雰囲気の良い学校だと感じました。

  

 
合計で、10,882円の募金を集めていただきました。
今回集めていただいた募金は、主に手稲の町を良くするために使われます。

 

  



お問い合わせ

札幌市手稲区社会福祉協議会
006-8612
札幌市手稲区前田1条11丁目 手稲区民センター1階
電話:011-681-2644(直通)
FAX:011-684-8560

共同募金活動のこと

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで