ここから本文です。

現在のページ

まもりんが行く!第23回

見守りイメージキャラクター まもりんが行く!!   Vol.23
 


厚別南地区民生委員児童委員協議会に向けた「認知症サポーター養成講座」


 認知症は早期発見・早期対応することがとても重要です。厚別南地区では、認知症が重度化してから発見されるケースが多く見られています。

 民生委員さんは、お独り暮らしの高齢者等を定期的に訪問される等、普段からの見守り活動を熱心に行っています。認知症の方の発見についても、民生委員さんからの情報提供によるものの割合が多くを占めています。

 そこで、高齢者福祉に関する専門機関として厚別南地区を担当する、区の保健師・第2地域包括支援センター・介護予防センター大谷地・区社協の4機関で話し合った結果、民生委員の方々に認知症についてより理解を深めていただき、見守り訪問活動を通じて認知症の早期発見・対応に繋げてもらうべく、厚別南地区民生委員児童委員協議会へ「認知症サポーター養成講座」の開催を提案してきました。

 昨年からの働きかけでしたが、ちょうど民生委員の改選時期と重なり、なかなか開催できずにいました。
 しかし、ついに6月27日(金)に開催することができました!
  
 まもりんも大感激です。

 以下では講座の様子を掲載しています。

     

     

お知らせ

ここからフッターメニュー