ここから本文です。

現在のページ

まもりんが行く!第36回

拡大画像を見る

おしゃべりはつきません!

本日が、第75回目のとなる「ふれあいサロン」へ取材にお伺いしました。
こちらのサロンは、厚別中央振興会第四町内会(木谷裕会長)が主催し、毎月第3日曜日の午後に開催しています。
会場は、町内にある“高齢者生活支援ハウスえみな”という施設を利用し、施設と日ごろから連携を図り顔の見える関係を築いている特徴があります。

※高齢者生活支援ハウスえみなは、特別養護老人ホームかりぷあつべつに併設する高齢者施設です。札幌市から委託された自立支援型の施設で、60歳以上のひとり暮らし、夫婦のみの世帯で、ご自宅での生活に不安のある方が生活しています。

今月のサロンの内容は、「美しさを楽しむお話とお汁粉の会」ということで、4名のボランティアによる手作りお汁粉と持ち寄りのお漬物やあんぱんを昼食にいただきました。

また、昼食後には美術が好きな参加者から、静岡県熱海市にあるMAO美術館の尾形光琳300年忌記念特別展「燕子花と紅白梅」 光琳アート -光琳と現代美術-のお話をいただき、芸術の美しさを感じるひと時に会場が包まれました。

参加者は、町内の方とえみなの方がおり、地域と施設利用者の交流にもなっています。

拡大画像を見る

えみなのキッチンも利用できます

拡大画像を見る

美術のお話

拡大画像を見る

お汁粉いただきました

お知らせ

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー