ここから本文です。

現在のページ

民生委員児童委員活動・見守り活動パネル展/総合相談会

 厚別区社会福祉協議会は、身近な相談員の民生委員児童委員活動と福祉のまち推進センターの見守り活動について、地域の皆さんへ知っていただきたく、パネル展の実施と、民生委員児童委員・主任児童委員、白石・厚別・清田相談センター、厚別老人福祉センター、厚別区社会福祉協議会のメンバー延べ46人が対応する、総合相談会を開催いたしました。

実施日:平成27年9月7日(月)~9日(水)
会 場:サンピアザ1階 光の広場
相談数:42件

 
 厚別区で総合相談会の開催は初めての試みです。
 サンピアザで買い物をする方や帰宅途中の方、偶然通りかかった方など、今までどこに相談したらいいかわからなかったことや家族や隣近所のことで気になったことなど、さまざまな相談をしてくれました。
 相談員は、日ごろから地域福祉活動に従事している民生委員児童委員・主任児童委員と福祉分野を専門とする社会福祉協議会の職員ですので、いずれも、相談者のプライバシーを守る守秘義務をもっています。

<相談内容>
・男性でも参加できるボランティア活動はありますか。
・親戚に閉じこもりの人がいる、どこに相談したらいいか。
・近所に異臭のする家がある。
・今後の生活について、緊急時の対応や家事の支援などをしてもらえるサービスはあるか。
・地域で徘徊している人を見つけたら、誰に相談したらいいか。   など

 42件の相談は、さまざまな内容でしたが、すぐに解決できることもありますし、相談内容を整理して、相談先をお伝えすることがありました。
 また、今回の相談から、専門機関や民生委員・児童委員、町内会、福祉推進委員会などと情報共有する、高齢者の支援につながるケースもありました。
 まずは、一人で悩まず…、民生委員・児童委員や社会福祉協議会に相談してください。解決の糸口が見つかるよう、お手伝いをしていきます。

 

お問い合わせ先

札幌市厚別区社会福祉協議会
(厚別区民生委員児童委員協議会 事務局)
電話:011-895-2483 FAX:011-896-4260

お知らせ

ここからフッターメニュー