ここから本文です。

現在のページ

自分たちの地域を話してみよう ~福まちパワーアップ事業~

「見守り」をテーマに、ワークショップを開催しました

地区福祉のまち推進センターにおける日常的な見守り活動等の拡大を図ることを目的に、平成29年度は南円山地区と桑園地区において、福まちパワーアップ事業を展開しております。
その一つとして、それぞれの地区でワークショップを開催いたしました。
 

南円山地区福まち ワークショップ

日 時:平成29年7月25日(火) 14~16時
会 場:南円山会館
参加者:南円山地区福祉推進員、民生委員・児童委員、地域住民等 49名
    関係機関職員 12名
テーマ:見守り活動について ~ご近所付き合いから深める地域のつながり~
 
  
ご近所同士のお付き合い、地域のつながり、歴史のあるたくさんの工夫が出されました!
 〇ご近所同士の挨拶、声かけ
 〇近隣同士での差し入れ
 〇町内会行事での交流
 〇町内美化活動
 〇困っている方への手助け 
 

桑園地区福まち ワークショップ

日 時:平成29年7月11日(火) 14~16時
会 場:桑園ふれあいセンター
参加者:桑園地区福祉推進員、民生委員・児童委員、地域住民等 32名
    関係機関職員 10名
テーマ:見守りついて語ろう ~見守りワークショップ~
  
地域で行うことのできる見守り・活動の課題について、実践例とともに意見が出されました!
 〇郵便受け、洗濯物、部屋の灯り、回覧板での確認で見守り
 〇ご近所同士の挨拶
 〇マンションの管理人と協力しての見守り
 〇町内会と民生委員が協力し、それぞれの立場で見守り活動を行う
 〇個人情報やプライバシーの問題があり、どこまで踏み込めるか判断が難しい


それぞれの地区で、年明けに2回目のワークショップを開催予定です。
中央区社協では、ワークショップ開催とあわせて、単位町内会の活動状況の把握、活動支援を行っていきます。
 

お問い合わせ先

札幌市中央区社会福祉協議会
電話 011-281-6113/FAX 011-208-0881

ここからフッターメニュー