ここから本文です。

相談したい

現在のページ トップページ >  相談したい >  高齢者・障がい者生活あんしん支援センター >  障がい者虐待相談

障がい者虐待相談

障がい者虐待とは、障がいのある方の尊厳をおびやかす行為です。
この行為を防ぐために、「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援に関する法律(障害者虐待防止法)」ができました。
障がいのある方が虐待されているのに気づいた方は、相談窓口に相談・通報してください。

※身体・生命の危険な場合には110番または119番に通報してください。

障がい者虐待相談はこちらまで

住所

〒060-0042
札幌市中央区大通西19丁目1番1号
札幌市社会福祉総合センター3階

アクセス方法

地下鉄東西線 西18丁目駅下車(出口1番)
JRバス・中央バス 「北1条西20丁目」バス停下車

電話番号

011-632-7021

FAX番号

011-613-5486

メール

メールでのご相談は、こちらをクリック 
または宛先に gyakutai@sapporo-shakyo.or.jp を貼り付けて送信してください。  
<〝迷惑メール設定〟にご注意ください。返信が届かない場合があります。>
gyakutai@sapporo-shakyo.or.jp が受信できるよう、設定のご確認をお願いいたします。
※ご相談内容と併せて、お差し支えなければご相談者様のお名前・ご住所・お電話番号もご入力の上送信してください。

入力フォーム形式で簡単に送信できる、札幌市社会福祉協議会代表メールはこちらです。
送信元のアドレスをお間違えのないようお願いいたします。

※ご返信・ご対応につきましては「障がい者虐待相談」受付時間内(下記記載)となります。
また、メールでのご相談は即日の対応が難しい場合もございますので、ご了承ください。

受付時間

月~金曜日
(土・日曜、祝日、12月29日~1月3日はお休みです)
9時00分~19時00分

その他の通報窓口

区役所及び相談支援事業所でも相談・通報することができます。

パンフレット「障がいのある方を虐待から守るために」PDF(379.45 KB)
パンフレット「障がいのある方を虐待から守るために」

パンフレット「あんしん!して暮らしてる?」PDF(1.40 MB)
パンフレット「あんしん!して暮らしてる?」表紙 パンフレット「あんしん!して暮らしてる?」中面

札幌市障がい者虐待相談の名刺サイズのカードを作成しました!

 札幌市社会福祉協議会では札幌市と協力して、どなたにもわかりやすく、「どんなことが、障がい者の虐待となるのか?」「虐待があった時の通報窓口は?」を広くお知らせし、早期の発見や通報につなげる目的で、名刺サイズのカードを作成しました。
イラストについては北海道札幌平岸高等学校のデザインアートコースの学生さんに作成を依頼し、応募作品約40点の作品の中から5点に絞り込んで平成29年3月6日(月)に開催された「札幌市障がい者虐待防止ネットワーク会議」で選考した結果、同校3年(当時)の和田可蓮さんのイラストが選ばれました。
 委員会で再度文字や背景色などをわかりやすく整理して、最終的に完成したものがこれ(添付の面付け印刷用PDFデータ)です。
 パソコンとプリンターがあれば、次の手順で印刷できますのでご活用ください。

印刷方法

次の手順に従って、印刷してください。
A4用紙1枚で名刺サイズのカードが10枚(両面)できます。

1. 面付け印刷用PDFデータを開く
2. プリンターで出力
  • 用紙サイズ:A4(印字領域大)
  • カラー:フルカラー
  • 印刷方法:両面印刷(長辺とじ)
  • サイズ指定:実際のサイズ(拡大縮小しない)
3. 表面(イラストのある方)の白い枠に沿って切り取る

なお、印刷できる環境がない方には、別に札幌市が作成した名刺サイズカードがありますので、配布も可能です。ご希望の方は必要枚数などをお知らせください。

社会福祉法人札幌市社会福祉協議会 自立支援課 相談係
電話:011-632-7355

障がい者虐待相談名刺サイズカードPDF(2.02 MB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで