ここから本文です。

寄付(遺贈)、会員

現在のページ トップページ >  寄付(遺贈)、会員 >  札幌市共同募金委員会 >  お知らせ >  「赤い羽根自動販売機」の設置先を募集しています!

「赤い羽根自動販売機」の設置先を募集しています!

■「赤い羽根自動販売機」について

赤い羽根共同募金専用の自動販売機は、設置にご協力をいただくと、飲料の購入を通じて寄付につながるしくみです。この仕組みは飲料メーカー等の協力により進められ、現在、道内では201台(札幌市内50台)設置されています。『誰にでも簡単にできる、地域の福祉に役立つ募金』として、身近な社会貢献活動のツールの一つとなっています。寄付金は、地域の赤い羽根募金として寄付されますので、自販機の設置が、地元の福祉活動を応援することにつながります。

 

■メリット

 設置するだけで・・・・
 
   ①募金につながる 
 ②赤い羽根共同募金のPRができる
 ③地域(設置者)とのつながりが生まれる 
 ④設置者の社会貢献活動(CSR)を後押し

 

■協力内容   

 業者様・団体様は下記よりお選びいただけます。

業者・団体

寄付額

備 考

北海道コカ・コーラボトリング

販売価格の5%

120円の場合⇒6円寄付

150円の場合⇒7.5円寄付

 

サントリービバレッジサービス

(旧:北海道ペプシコーラ販売)

省電力タイプ

伊藤園

 

ダイドードリンコ

 

キリンビバレッジ

ポッカサッポロフード&ビバレッジ(旧:サッポロ飲料)

売上1本あたり6円

省電力タイプ

ハートフルベンダー

(自動販売機型募金箱)

販売価格の5%

「募金ボタン」機能付きのものもあります。

販売するドリンクは指定する各飲料メーカーから選べます。(札幌市外はサントリー限定)

※いずれの寄付金も業者・団体が取りまとめた後、北海道共同募金会より設置地域の共同募金委員会へお届けします。

 

■設置にあたって

  •    自販機の維持・管理も含め、故障・破損等についても協力団体・業者が責任を持ちます。またアフターフォロー(商品の補充・管理、空き缶の回収等)においても、協力団体、または業者が行いますので設置後も安心です。
  •  電気代(月々2,000円~3,000円程度)のみ負担となります。
  •  設置の可否について事前に設置先(ロケーション)の確認が必要となりますので、本会まお問い合わせください。 
  •  屋外での設置はなるべく避けて下さい。(冬季の雪の影響で、自販機の屋根、あるいは、周辺の除雪をすることが考えられるため)

 

■設置・契約に関すること

  •    設置場所の紹介・お問合せは、札幌市共同募金委員会へお願いします。
  •  実際の設置・契約については、自動販売機業者が設置者と対応します。 

    こちらのチラシもご覧ください!!PDF(326.72 KB)


 

 ■お問合せ

  札幌市共同募金委員会
  〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 札幌市社会福祉総合センター3階
   ☎614-3344

 

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お知らせ

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで