ここから本文です。

苗穂東地区福祉のまち推進センター(苗穂福祉ふれあいテン)

現在のページ トップページ >  地区福祉のまち推進センター >  東区の地区福祉のまち推進センター >  苗穂東地区福祉のまち推進センター(苗穂福祉ふれあいテン)

福祉のまち苗穂
やさしい街づくりをめざして

地区の概要

明治時代から、ビール・製糸・鉄道の工場が建設され、北海道の発展を支えてきた地区です。
昔ののどかな玉葱畑の風景も、今は住宅が建ち並び、旧国鉄退職者を中心とした住民が多く居を構えています。また、「札幌の下町」と言われるように、JR苗穂駅周辺の再開発にも協力しています。

(平成27年4月1日現在)

開設年月日 平成8年9月26日
人口 8,306人
世帯数 4,354世帯
高齢化率 23.3%
町内会数 14町内会
小中高校数 1校

苗穂本町地区センター外観 事務所の様子

活動拠点所在地
東区本町2条7丁目2-10
苗穂本町地区センター内
※事務室は月~金までの当番制です。

ページの先頭へもどる

調査・点検活動

「緊急連絡のための」電話早見表

「緊急時は、あわててしまい、連絡がうまくできない」との声があったことから、一人暮らしの高齢者や障害者の方々のために、電話早見表を作りました。
表面は、火災や急病等の連絡先が一目でわかるように、色刷りの大きな文字で見やすくしています。
裏面は、かかりつけの病院等の連絡先を記入するようになっています。

  • 緊急連絡のための電話早見表
    電話早見表

ページの先頭へもどる

学習・研修活動

ふれあいテン研修会

地域の皆さんの温かい理解と協力を得て、見守り・訪問、夏祭り等の様々な”お互いに支え合うやさしい街づくり”活動を実施しています。
これからの活動を支える福祉ボランティアの養成と、各町内会実行委員を対象とした研修会を実施しています。
研修内容は、訪問活動について、福祉施設の見学、介護実技、他地区の視察等、実際の活動に役立つものを企画しています。

  • 研修会の様子1
    湯浅地区社協理事長から地区活動について
  • 研修会の様子2
    福祉推進委員会の活性化を図るためには」

ページの先頭へもどる

ふれあい交流活動

レインボーサマーフェスティバル

地域の夏祭りに、高齢者の方々のための「ふれあい休憩処」を開店し、お茶やお菓子でおもてなしをしています。
会場は、盆踊りのやぐらにカラオケステージ、綿あめ・金魚すくい・焼き鳥・おでん等々、昔の縁日を思わせる賑やかさで、親子連れや子供達でいっぱいです。今日のこの日を楽しみにされている方が増えて,年々賑やかさは増すばかりです。

  • レインボーサマーフェスティバルの様子
    夏祭り

ふれあい餅つき大会

毎年、子供達とお年寄りの方がふれあい、共に楽しむ世代間交流の場として開催しています。
昔ながらの伝統にこだわった杵と臼での餅つきは、子供達の列ができるほどの人気です。会場は、餅米とお雑煮の香りが漂い、お年寄りから子供までが、あんこや大根おろしなど、いくつもの味付けに舌鼓を打っています。

  • ふれあい餅つき大会の様子1
    子ども達も杵を手にかんばります!
  • ふれあい餅つき大会の様子2
    清水区長と一緒に記念撮影

地区福祉のまち推進センター

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで