ここから本文です。

北野地区福祉のまち推進センター

現在のページ トップページ >  地区福祉のまち推進センター >  清田区の地区福祉のまち推進センター >  北野地区福祉のまち推進センター

福祉相談室の開設~地域の身近な「よろず相談窓口」として~

(平成26年4月1日現在)

開設年月日 平成8年3月24日
人口 22,497人
世帯数 10,489世帯
高齢化率 28.8%
町内会数 17町内会
小中高校数 6校

ページの先頭へもどる

地区の概要

夢とロマン溢れる街づくり

北野の名称は, 「北にある原野」 という意味でつけられ,昭和45年頃から急速に宅地化が進んだ地区で全戸の概ね3分の2が一戸建ての持ち家の閑静な住宅街です。
地域住民のふれあいを大切にした 『夢とロマン溢れる街づくり』 をモットーに,将来を担う子どもたちが郷土意識を持てるような行事・事業に取り組んでいます。

ページの先頭へもどる

日常生活支援活動

福祉相談室の体制づくり

北野の福祉相談室は,地域の身近な 「よろず相談窓口」 として,平成9年1月6日に地区会館の1室を利用して開設いたしました。現在は地区推進センターの拠点が整備され,そのなかで相談を行っています。
相談日は毎週月・水曜日のいずれも半日で,相談員が各2名ずつのローテーションを組んで地域の方々からのどんな相談にも気軽に応じています。
相談員は地域の人材活用の観点から,北野地区に住んでいる家庭生活カウンセラー,元看護婦,民生委員児童委員など13名の 「行動する住民」 で構成されています。
相談体制の充実と相談員の資質向上を目的として,2ヶ月に1回,相談処理の方法や内容の検証などを勉強する 「事例研究会」 を開催しています。

相談室のPRチラシ

北野地区内の町内会回覧板を利用してPRしています。

相談受付・処理カード

カードは相談者のプライバシーを守るために厳重に保管しており,相談員の勉強会である「事例研究会」においてのみ活用しています。

北野地区『福祉相談室』掲示板

場  所 北野地区推進センター
清田区北野4条2丁目8-28
開設時間 (毎週)月曜日:午後1時~4時
     水曜日:午前9時~正午
 ※祝祭日の月・水曜日,毎月第5週目はお休み
電  話 885-0294(北野のオー・フクシ)

すぐ行動に移すことが出来るのが相談室の長所(相談内容)

相談件数は1年間で40件程度ですが,相談室に来所するケースがほとんどです。
顔をあわせて話し合うことから生まれる「安心感」「信頼感」は,同じ地域に住む者同士の連帯感からこそ生まれるのでしょう。拠点,専用電話の整備にあわせて,平成10年1月からはお年寄りへの 「お元気コール」 も始めました。
北野の福祉相談室を利用された方が,地域のボランティアとして変身される日もきっと間近なことでしょう!

主な相談内容例

  • ディサービス施設の利用方法
  • 高齢者夫婦の入院手続き
  • 老人保健施設の見学手配
  • 市営住宅の入居手続き
  • 一人暮らしの親の見守り要請
  • 障害者宅の大工奉仕の斡旋
  • 区役所窓口対応の苦情の聞き役
  • 嫁と姑問題の聞き役

ほか多数

地区福祉のまち推進センター

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで