ここから本文です。

石山地区福祉のまち推進センター

石の文化と住民参加によるまちづくり、地域自治推進のまち 石山!

地区の概要

  石山地区の開拓の歴史は古く、1875年(明治8年)札幌軟石の本格的な採掘開始、その後
 明治末期に、軟石運搬のため馬車鉄道が敷設されました。1918年(大正7年)定山渓鉄道が
 開通、1939年(昭和14年)豊羽鉱山選鉱場の開設とともに人口が増加し、定山渓鉄道沿線
 及び国道230号沿線の中核として、石切山駅を中心に発展しました。
  1969年(昭和44年)の定山渓鉄道廃止後、旧石切山駅は現存する唯一の定山渓鉄道駅舎
 となり、旧石山郵便局(ぽすとかん)とともに石山地区の歴史を物語るシンボル的な建物として
 親しまれています。現在、駅舎は石山商店街振興組合の事務所や地区福祉のまち推進センターの
 事務所として活用され、定期的に開催される朝市会場となっているほか、冬期間には、地区行事
 「石山スノーファンタジー」の一環として、イルミネーションによってライトアップされていま
 す。(南区ガイドMAPから抜粋)

(平成29年1月1日現在)

開設年月日 平成11年12月21日
人口 10,472人
世帯数 5,263世帯
高齢化率 35.5%
町内会数 27町内会
小学校数 2校
中学校数 1校
高校数 2校

石山商店街振興会館入口

活動拠点所在地

 南区石山1条3丁目1-30
 石山商店街振興会館内

ページの先頭へもどる

日常生活支援活動

25年度は石山地区全体で67人の推進委員が地域の方々に「目配り,声かけ」をしながら「一人暮らしのお年寄り」を中心に日常生活の手助けをしています。

ページの先頭へもどる

広報・啓発活動

  • 年1回の全戸むけの広報誌「ふれあい」を発行しています。
  • その都度行事案内を町内会各班に回覧でお知らせしています。
  • 推進委員へ各種行事案内をしています。

ページの先頭へもどる

調査・点検活動

石山地区にお住まいの65歳以上の皆様が現在どのような状況でお住まいか,また,福祉に関してどのような要望をお持ちかを調査し,「石山地区福祉のまち推進センター」の今後の活動資料にさせていたたくため,平成12年度には「高齢者の基本調査/アンケート調査」を実施いたしました。
なお,ご回答をいただきましたアンケートにおける「個人情報・プライバシー情報」は,厳重に管理し,外部に漏れぬよう細心の注意をはらっております。

調査の一部をご紹介/一人暮らし高齢者の回答結果

石山地区に在住する「年齢65歳以上の一人暮らし・夫婦等の世帯」を対象に約半数にあたる481名にアンケート用紙を送付し回収

※481名のうち333名の方から回答がありました〔 回収率 69.2% 〕
※一人暮らしの方は,273名のうち185名から回答がありました〔 回収率 67.7% 〕

Q1.近所とのお付き合いについて?

Q1結果(円グラフ)

A1 お付き合いをしている〔144名〕
A2 していない〔28名〕

Q2.お付き合いの程度について?

Q2結果(円グラフ)

A1 何かのときに応援してもらえる〔92名〕
A2 それほどでもない〔52名〕

Q3.あなたが現在(将来)心配していることは?

Q3結果(棒グラフ)

A1 生活費・仕事のこと〔15名〕
A2 配偶者に先立たれた後の生活のこと〔9名〕
A3 住まいのこと〔12名〕
A4 病気のこと〔42名〕
A5 子や孫のこと〔6名〕
A6 高齢になっても見てくれる人がいないこと〔13名〕
A7 その他〔11名〕

ページの先頭へもどる

学習・研修活動

  • 年度当初に推進委員の皆さんを対象にした研修会を実施。推進委員の役割などを中心に研修会を開き,福まち活動への理解を深めてもらっています。
  • 推進委員としての自覚をもって活動してもらうために委嘱状をお渡ししています。
  • 3月に,推進委員の方々の参加のもとに,一年間の活動の情報交換会を実施しています。
  • (3月の情報交換会の様子)

ページの先頭へもどる

ふれあい交流活動

ふれあいの集い
9月に「石山小学校体育館」で毎年300人以上が参加して,楽器演奏・歌・踊りなどが披露され,世代間交流を図っています。
 
日帰り入浴会
近隣の温泉に貸し切りバスで行き交流しています。

お楽しみゲーム大会 (2回)
介護予防センター職員協力のもと筋力維持、脳トレを兼ねたゲームをして楽しみます。2回目はゲームだけでなく、福まちボランティア手作りの豚汁も楽しみました。
     
石山ころころ広場
石山地区民生児童委員協議会の主催する子育て支援活動に協賛して参加。
石山南小学校にて月1回(第2火曜日)実施。

ページの先頭へもどる

その他

いしやま朝市「ふれあい喫茶」
いしやま朝市実行委員会が月2回開催する朝市に協賛しています。
会場の一画には「福まち」としてテーブル・イスを用意し,買い物に来た人が「休憩・交流」するための場所「ふれあい喫茶」を開設しています。
相談活動
毎週金曜日の午後(13:00~16:00の間)石山地区福祉のまち推進センター(石山1条3丁目/石山商店街振興会館内)で相談活動を行っています。
あんなこと,こんなこと,色々な相談を受付ます。
また,関係機関への取り次ぎもいたします。

ここからフッターメニュー