ここから本文です。

藤野地区福祉のまち推進センター

みどりと花と福祉のまち藤野 !

(平成26年4月1日現在)

開設年月日 平成17年10月
人口 18,984人
世帯数 9,023世帯
高齢化率 30.7%
町内会数 19町内会
小学校数 2校
中学校数 1校
高校数 1校

  

活動拠点所在地

 南区藤野2条8丁目7-18 クロヤナギビル内

日常生活支援活動

単位町内会毎に設置されている福祉推進委員会,福祉の会,厚生部(町内会毎に名称異なる)が主体となり,高齢者等に対する日常的な「見守り・安否確認活動」を行っています。
また,福祉推進委員会の中には「ゴミ出し・通院介助・軽易な庭の手入れ・冬季の除雪支援など日常生活支援を行っているところもあります。
なお,福祉推進委員会毎に対象世帯や活動内容が異なるため,支援を希望される方は,まず区社協までお問い合わせ下さい。

センター運営活動

平成2年から3年間,市社協の「ボランティア活動推進モデル地区」の指定を受けて以来,今日の「福まち活動」の取り組みが展開されています。
「みどりと花,そして福祉の心にあふれたまち」づくりのために,平成24年度は207名の福祉推進員と34名の福祉協力員が活躍中です。

広報・啓発活動

全戸配布の町内会連合会広報誌「ルピナス/福まち情報掲載」と「福まち活動広報誌/きぼう」の両誌により,年間延べ5回,地域住民に対して福まちに関する広報活動を行っています。
 pdf 最新号「福まち活動広報誌/きぼう」 (940.7KB)

調査・点検活動

毎年,福祉推進委員会毎に「高齢の独居世帯・夫婦のみ世帯等」の把握・確認が行われ,必要な支援活動が展開されています。
また,福祉推進委員会の相互交流等を目的に「福祉活動実践者交流会」を開催し,推進委員会毎に「高齢の独居世帯・夫婦のみ世帯数」や「福祉推進員数・福祉協力員数」と活動内容の報告がなされる形態を取っており,地区全体の活動状況を掌握しています。

学習・研修活動

地区福祉のまち推進センター独自の研修が年2回開催されており,福祉推進員・協力員の学習の場となっています。
また,単位町内会を単位とした自主研修も盛んに行われているほか,市・区社協により開催される研修会へも意欲的に参加しています。

ふれあい交流活動

ふれあい交流会

外出の機会が少ない高齢者の方々をお招きし,「楽器演奏・健康体操・ゲーム・踊り」などを披露して一日を楽しんでいただくもので,毎年1回,地区全体の行事として開催しています。
「足腰が悪く日頃出歩くことができないため,思いがけず久しぶりに友人に会えた」と参加者に大変喜んでいただいている行事です。

いきいき教室

いきいき教室の様子

高齢者の方々の健康増進と維持を目的に,各単位町内会を4つのブロック分け,毎年1回ずつ(計4回)開催している行事です。
昨年度は,在宅介護支援センター定山渓のセンター長・保健師さんの指導をいただき, 「健康講話・健康体操・ビンゴゲーム・会食」という流れで和気あいあいのうちに進行し,楽しみなから健康について意識を高めていただきました。
(いきいき教室の様子)


りんご広場

りんご広場の様子

地域の中で世代間交流をしながら,育児の悩み等を出し合い,親子で楽しみながら交流できる行事です。地域の子ども達を大事に育てようという気持ちが込められています。
子育て中の母親が自ら実行委員として行事の企画運営に加わっており,内容も年を追う毎に充実してきました。昨年度は3回開催し親子と支援者を合わせ総勢「394名」の方が参加する盛大な行事となっています。
(りんご広場の様子)

 

その他

「住んでよかった藤野(人に優しいまち・福祉活動)」を目指して,目下ホームページ小委員会を立ち上げ,平成18年2月からの公式公開に向けて作業を進めています。

いつまでもお元気で集会の様子

75歳以上の高齢者の方々に児童(小学生)からの「敬老メッセージ」が贈られています。

(いつまでもお元気で集会の様子)








関連リンク:藤野地区町内会連合会ホームページ


 

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

ここからフッターメニュー