ここから本文です。

南沢地区福祉のまち推進センター

自然ととけ合う文教のさと「南沢」
この街が好きだから,いつまでも安心して暮らしたい!

(平成26年4月1日現在)

開設年月日 平成12年1月28日
 人口  10,210人
世帯数   4,749世帯
 高齢化率  27.5%
 町内会数  14町内会
小学校数 1校
中学校数 1校
高校数 1校

活動拠点所在地

 南区南沢1822番地9  南沢福祉会館内
 

日常生活支援活動

南沢福祉会館内南沢福祉会館

藻岩山南西丘陵地帯の南沢川流域に広がり,標高100から200メートルの高台に位置しています。
昭和39年に開校した東海大学第四高校をはじめとして,北海道東海大学・中学校・小学校幼稚園・保育所まで教育機関がそろっている文教地区です。

日常生活支援活動

地域全体としては,65歳以上の一人暮らしをしている方には,推進委員・民生児童委員が,「安否確認,友愛訪問等」を通して意志の疎通をはかっています。
また,各単位町内会の推進委員会では,色々な行事を企画・実施して親睦を深めています

広報・啓発活動

・行事の開催案内は,その都度,各町内会で回覧しています。
・年に2回、町内会連合会広報誌に福まちの記事を掲載しています。

調査・点検活動

各町内会の推進委員に65歳以上の方々の調査を依頼し,実態把握を行っています。また,行事開催の都度,生活・健康状態などの確認を行っています。

学習・研修活動

年に数回,福祉推進委員と民生児童委員が集まり,講演を聞いたり,活動報告や意見交換を行っています。また,年に1から2回,施設見学会も行っています。

  • 福祉推進委員研修会
    福祉推進委員研修会
  • 研修会「ラベンダーに親しもう」
    研修会「ラベンダーに親しもう」 押し花作り
  • 設見学会「ガーデンハウスくりやま」
    施設見学会「ガーデンハウスくりやま」
  • ラベンダーの花
    ラベンダーの花を蒸留し精油を取っているところ

     

ふれあい交流活動

ふれあい交流会

77歳と80歳の方を年1回招待し,ゲーム,カラオケ,踊りなどを手作りの食事を取りながら,一日楽しんでいただいています。

ふれあい交流会

ふれあいサロン「ゆうりん」

年配者から若者・子どもまで,誰でも気軽に参加できます。
形式ばらず,お茶とお菓子を片手に自由に楽しく談笑しながら友達の輪を拡げる「おしゃべり」広場です。
月2回,第2・第4水曜日の午前10時から12時まで,南沢福祉会館で開催しています。

※ 参加費「各自100円」
※ 飲み物「コーヒー・紅茶・日本茶/お代わり自由」
※ 年に数回「食事会」を行っています
※ 東海大学の先生や学生さんも参加しており,パソコンの指導が受けられます
※ 第4水曜日には在宅介護支援センター北ノ沢の保健師による健康チェックが受けられます

  • ふれあいサロンゆうりん
    ふれあいサロンゆうりん
  •  ふれあいサロンゆうりん
     

子育てサロン「ちびっこ広場」

0歳から就学前のお子さんとお母さん・お父さん・おじいちゃん・おばあちゃん,ちびっこ広場はどなたでも参加できます。
また,子育て経験豊富なボランティアさんがお子さんを見守り,お母さん・お父さんからの育児に関する相談も受けます。
月2回,第2・第4水曜日の午前9時半から11時まで,南沢福祉会館で開催しています。

※ 地域の皆さんの心温かい寄付により,たくさんのおもちゃがそろっています
※ 参加者全員保険に加入します(主催者負担)
※ ふれあいサロン「ゆうりん」に参加している年配者との世代間交流にもつながっています

 子育てサロン「ちびっこ広場」

子育てサロン「ちびっこ広場」

その他

南沢はラベンダー発祥の地であり,東海大学構内や南沢神社など各公園で植栽しています。
また,各家庭でもラベンダー一株運動を実施しています。
今年はさらに運動を拡げ,バス通りの植樹ますへの植栽も住民参加のもと行い,ラベンダーに彩れらた街づくりを進めています。

ラベンダー発祥の地「南沢地区」

ラベンダー発祥の地「南沢地区」

ここからフッターメニュー