ここから本文です。

現在のページ

高齢者へ緊急連絡カードを作りました ~札苗地区福まち

札苗地区ではこの春から、単位町内会における見守り活動の強化を進めています。

見守りを実施する町内会へ『緊急連絡カード』を配布します。

町内会で「見守られる人」と「見守る人(サポーター)」の名簿を福祉のまち推進センターへ提出するともらえます。

   


  このカードに、自分の事や緊急連絡先を記入しておきます。

緊急事態では、自分の家の電話番号や親族への連絡先がとっさに思い出せなくなることも多いそうです。

万が一、倒れたところを発見された場合は、このカードで緊急連絡先を知ることが可能になります。


黄色のカードが目を引きますね。

  様々な方法で、見守り活動を推進する札苗地区に注目です。

 

 

ここからフッターメニュー