ここから本文です。

現在のページ

電話相談室を開設 ~札苗地区福まち

札苗地区福まちは地域住民向けの電話相談室を6月15日から始めます。

札苗地区でお暮しの子育て中のお母さんの不安、これからの生活に不安を抱かれる高齢の方のお役に立てればと、福祉のまち推進センターが月曜から金曜の午後1時~3時に電話相談室「かけはし110番」を開設します。

 札苗地区では、町内会と福祉のまち推進センターが連携して「見守り活動」を推進しています。

その活動の一環として、不安を解消するお手伝いとして電話相談を行います。

福祉のまち推進センター運営委員長の目黒さんは、「ここでは、お話を聞いて適切な専門機関を紹介する“かけはし”の役割を担いたい。」と語ってくれました。

同事務局長の林さんは「地域の方には気軽に電話していただければ幸いです。又は直接、事務所にいらしていただくのも大歓迎です。」と意気込みを語ってくれました。

みなさん、一人で悩まずにまずは誰かに話を聞いてもらうのも良いのではないでしょうか。

 

場所 札苗地区福祉のまち推進センター

(東区東苗穂7条2丁目 モエレ交流センター内)

電話 789-6030
 受付 月曜日から金曜日 午後1時から3時まで

         【地域に配布しているチラシ】
    

お知らせ

ここからフッターメニュー