ここから本文です。

現在のページ

民生委員が地域と連携して見守りを ~元町地区民児協研修会

東区元町地区の民生委員児童委員が“見守り”について6月23日に研修会を行いました。

区社協職員が福まち活動と見守りについて説明し、地域包括支援センターなどから相談事例の報告がありました。

 

区社協から】

民生委員と町内会との連携・協働は必要不可欠

 地域で話し合う場や機会を設けましょう、増やしましょう。

 見守りをするのは民生委員だけの役割ではありません。地域の多くの人
 た
ちが一緒になって考えなければなりません。
  そのときに大事なパートナーに
なるのが町内会等の地縁の団体です。

 

*個人情報について

 民生委員も町内会も、守秘義務の大切さや個人情報保護のことなどに留
 意
をしながら活動されています。

  個人情報を適切に保護するとともに、有効に活用できることを互いに理
 解
しなければなりません。
            【研修会の様子】
   

【関係機関から】

 介護予防センター、地域包括支援センター、区役所保健師

  相談窓口であるので気軽に連絡してください。

  事例報告があり、問題が重度化してからの相談が多い。重度化する前
 に
早期の段階から遠慮なく連絡してくださいとアドバイスがありました。

 

 元町地区の民生委員は、町内会と連携しながら暮らしやすいまちづくりに 取り組んでいます。

 

お知らせ

ここからフッターメニュー