ここから本文です。

現在のページ

地域福祉ネットワーク会議を開催

 

東区社会福祉協議会は毎年、各地区の福祉関係者を一堂に会して「地域福祉ネットワーク会議」を開催しております。

今年は7月24日に、地区社会福祉協議会、地区民生委員児童委員協議会、福祉のまち推進センターの代表者にお集まりいただき、区内の地域福祉に関する情報交換を行いました。
     

 後半は、札幌市社会福祉協議会地域福祉係長の灰野氏から「見守り訪問活動」について講話をいただきました。
    
 

市内各地区の事例報告を交えながら、訪問の際の注意点等を詳しく説明いただきました。

目配りのポイントは、本人の所在以外に、普段使用している自転車の有無や手入れされている花壇が荒れてきたという変化。近所の人だからこそ“気づく”ことが可能で、訪問時の会話もコミュニケーションを生む大切なポイントであると解説されました。

参加者も熱心に耳を傾けていました。

 

研修で使用したテキスト 「見守りのすすめ」をお渡しします。

町内会等で見守りを始められるみなさんに役立つテキストを東区社会福祉協議会ではお渡ししています。

必要な方は事務局までご連絡ください。
    
 



 

お知らせ

ここからフッターメニュー