ここから本文です。

現在のページ

北光地区 第16回「健康講座とふれあい昼食会」

去る平成27年10月9日、北光地区まちづくりセンターにおいて、第16回「健康講座とふれあい昼食会」が開催されました。

 

 この昼食会は、日頃から北光地区福まちが実施している、見守り活動の対象世帯が招待され、見守り活動者や町内会関係者など、地域住民全体の親睦を深めることを目的に開催をされています。

 

 昼食前には、健康講座として保健師、包括支援センターや介護予防センター職員による体操や脳トレが行われ、会場全体で頭を使い、体を動かし、笑顔と汗が光りました。


     

 

 その後、皆お待ちかねの昼食には、運営委員が試行錯誤と試食を重ねて内容を決定した、素敵なお弁当が振る舞われました。茶碗蒸しや町内会女性部手作りのお味噌汁付きという、豪華なメニューです。

 ご飯の量や味付けも高齢者向けに考えられ、開場のあちらこちらからは、美味しい!という声が聞かれました。

 運営委員の方からは、この丁度良い量を把握できるように、毎年開催する昼食会で、参加者の食べ終わったお弁当の中を何年も確認してきたというお話もありました。

     
 

 食後の軽いストレッチ体操のあとには、大谷大学の音楽療法コース所属学生と『証城寺の狸囃子』や『学生時代』といった、皆の知っている懐かしい歌を、体を動かしながら歌いました。

 最後に歌った『赤とんぼ』では、すっかり秋の気配が色濃くなったこの日、万感の思いを胸に涙する参加者の方々も見られました。

 

 このように、昼食会は大盛況で閉会を迎えました。

 

 

「また来年も来るよ」と仰り帰路につく参加者の方々を、笑顔で階段から玄関までエスコートする運営委員の方々の姿からは、この昼食会をとおしての地域への思いやりと優しさが滲み出ているようでした。


      
川口北光地区社会福祉協議会会長(左)、三谷北光地区福まち運営委員長(右)からのご挨拶。

お知らせ

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー