ここから本文です。

現在のページ

福まち活動の手引き(個人情報の取り扱い編)

福まち活動の手引き(個人情報の取り扱い編)
福まち活動の手引き(個人情報の取り扱い編)
 pdf 福まち活動の手引き (1.9MB)

手引き作成の目的

単身高齢者等に対する孤立死防止、災害時の支援を図るため、地域住民による日常的な見守り活動(福祉のまち推進センター事業)が札幌市においても展開されていますが、活動する方の大きな悩みの一つとして、「個人情報の取り扱い」があります。
そこで、これらの問題を解決するため、手引きを通じて個人情報保護を正しく理解し、個人情報を適切に活用することで、見守り活動に関わる地域住民の不安が少しでも解消され、安心して高齢者等に対する支援活動に取り組んでもらうことを目的に作成しました。

手引きの概要

配布対象

福祉のまち推進センターの実践者、民生委員児童委員、行政、関係機関

構成内容

  1. 福まち活動と個人情報の関係
  2. 個人情報とは
  3. 福まちにおける個人情報の取り扱い
  4. 福まちと民生委員の相互理解と連携

作成委員

弁護士、民生委員児童委員、社会福祉士、札幌市職員及び札幌市・区社会福祉協議会職員
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

ここからフッターメニュー