ここから本文です。

社会福祉協力校の推進事業

市内の小学校・中学校及び高等学校の児童・生徒が社会福祉への関心と理解を高め、思いやりの心を育むとともに、児童・生徒を通じて家庭及び地域社会の啓発を図ることを目的に、昭和63年度から、社会福祉協力校の指定を促進しています。平成16年度までに318校の学校が指定を受け、特色を生かした福祉教育を実践しています。
社会福祉協力校の推進事業1   社会福祉協力校の推進事業2

ここからフッターメニュー