ここから本文です。

現在のページ

訪問介護事業所(ホームヘルプサービス)

訪問介護(ホームヘルプサービス)のご案内

住み慣れた家で、安心して暮らせるように、ご自宅にホームヘルパーが訪問して、自立した日常生活を送れるように支援するサービスです。

札幌市社会福祉協議会の訪問介護(ホームヘルプサービス)の特色

ホームヘルパー1札幌市社会福祉協議会(平成25年4月に札幌市在宅福祉サービス協会と統合)は、平成5年度からホームヘルパーの派遣を開始し、確かな経験と実績で、安心、確実なサービス提供を行っております。

市内8センターに在籍する800名を越えるホームヘルパーは、専門的な資格(介護福祉士、ホームヘルパー1級、2級)と豊富な経験を持ち、定期的な研修・指導により知識・技術、マナーの向上に日々努めております。
 

訪問介護(ホームヘルプサービス)の主なサービス内容

【介護保険制度】
〈訪問介護・介護予防訪問介護〉
身体介護

排泄・食事介助、清拭・入浴、身体整容、更衣介助、体位変換、移動・移乗介助、外出介助、起床及び就寝介助、服薬介助、自立生活支援のための見守り的援助

 生活援助

掃除、洗濯、調理、買い物

 相談助言

心身状況・環境等の的確な把握に努め行う適切な相談、助言

【障害者総合支援制度】
〈居宅介護〉
身体介護

排泄・食事介助、清拭・入浴、身体整容、更衣介助、体位変換、移動・移乗介助、外出介助、起床及び就寝介助、服薬介助、自立生活支援のための見守り的援助

 家事援助

掃除、洗濯、調理、買い物

 相談助言

心身状況・環境等の的確な把握に努め行う適切な相談、助言

〈重度訪問介護〉

重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする人に、入浴、排泄及び食事等の介護並びに外出時における移動中の介護並びに、調理、洗濯及び掃除等の家事援助

〈同行援護〉

視覚障がいにより移動が著しく困難な人に、社会生活上必要不可欠な外出及び社会参加のための外出援助(経済活動に係る外出、通年かつ長期にわたる外出及び社会通念上適当でない外出を除き、原則として1日の範囲内で用務を終えるものに限る)、外出先で必要となる代筆代読及び、外出先での必要な介護

〈行動援護〉

自己判断能力が制限されている人が、行動する際に生じ得る危険を回避するための必要な援護、外出時における移動中の介護、排泄及び食事等の介護、その他行動する際に必要な援助
 

【生活支援制度】
〈移動支援〉

社会生活上必要不可欠な外出及び社会参加のための外出支援(経済活動に係る外出、通年かつ長期にわたる外出及び社会通念上適当でない外出を除き、原則として1日の範囲内で用務を終えるものに限る)とします。また、サービスの提供に際しては、原則、個別支援(個別的支援が必要な場合のマンツーマンでの支援。移動支援従業者1人対利用者1人)の形態とします

サービス提供日、時間について

年中無休。(ただし、日曜日及び祝日については、提供できないこともあります)
午前7時から午後9時まで。(ただし、日曜日については、午前8時から午後8時です)

北ヘルパーセンターでは、北区及び近隣の区を対象に24時間巡回型サービスを行っています。
また、中央・北・西ヘルパーセンターでは、訪問介護(介護保険制度)、居宅介護・重度訪問介護(障害者総合支援制度)の24時間サービスも行っております。

訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用できる方

介護保険制度ご利用の場合

  • 訪問介護       要介護1~5に認定された方
  • 介護予防訪問介護   要支援1、2に認定された方

障害者総合支援制度ご利用の場合

  • 居宅介護     居宅介護の支給決定を受けている障がい者、障がい児
  • 重度訪問介護   重度訪問介護の支給決定を受けている障がい者
  • 同行援護   同行援護の支給決定をうけている障がい者
  • 行動援護   行動援護の支給決定をうけている障がい者

地域生活支援制度ご利用の場合

  • 移動支援   札幌市から移動支援の支給決定を受けている障がい者、障がい児

さわやかヘルプサービス(本会の独自サービス)ご利用の場合

本会をご利用の方で、介護保険制度、障害者総合支援制度では対応できないサービスを提供します。

サービス内容

さわやかサービス

入院中や同居のご家族がいるために介護保険の生活援助サービスが利用できない方などへの家事援助サービス、見守り、安否確認など。

さわやか外出

お墓参り、美術館、デパートへの外出介助、通院介助時の院内介助、通学、通勤時の介助など。

さわやか介護

入浴介助、食事介助、起床・就寝介助、排泄介助など。

利用料金

さわやかサービス、さわやか外出 30分1,050円
さわやか介護 30分1,500円

訪問介護 (ホームヘルプサービス)をご利用希望の方は、下記訪問介護事業所(ヘルパーセンター)までお気軽にこちらへお問い合わせください。

中央ヘルパーセンター
北ヘルパーセンター
東ヘルパーセンター
白石・厚別・清田ヘルパーセンター
豊平ヘルパーセンター
南ヘルパーセンター
西ヘルパーセンター
手稲ヘルパーセンター


夜間対応型訪問介護サービスのご案内

夜間対応型訪問介護サービスとは、夜間から早朝において、定期的な巡回やケアコール端末からの通報によって、ご自宅に訪問し、排泄にかかわる介助や体位変換等を行い、安心して在宅生活を送っていただけるよう援助するものです。
夜間にいつでもコールボタンを押すだけ!!
必要に応じてヘルパーが駆けつけます。
オペレーションセンターサービス
ご自宅にボタンひとつで通話が出来る「ケアコール端末」を設置させていただき、緊急時にオペレーターと連絡を取ることができます。 
随時訪問サービス
ケアコール端末からの通報を受けたオペレーターの指示によりヘルパーが急行し対応します。
定期巡回サービス
居宅サービス計画及び夜間対応型訪問介護計画にもとづき、ヘルパーが定期的にご自宅に伺い、おむつ交換、体位変換、トイレ介助などの介護を行います。
主なサービス内容
転落・転倒時の介助、トイレへの移動介助、就寝介助、起床介助、おむつ交換、体位変換、お身体の清拭、水分補給
ご利用料金について
ご利用料金
  
料金
単位数
基本料
1ヶ月あたり
1,088
(981単位)
ヘルパーが訪問した場合の料金
 
料金
単位数
定期巡回
1回当たり
409
(368単位)
随時訪問Ⅰ
1回当たり
621
(560単位)
随時訪問Ⅱ
1回当たり
837
(754単位)
この料金には処遇改善加算が含まれております。

ご利用できる方

介護保険で要介護1以上の夜間の介護に不安のある方で札幌市に住民票がある方。
世帯状況は問いません。

サービス提供時間

20時~翌朝8(毎日)
24時間通報対応加算をご契約の方は24時間通報を承ります。
ご利用いただけるサービスエリア
札幌市内全区
よくある質問
(質問)どのような方が利用できますか?
(回答)介護保険で要介護1以上の方で札幌市に住民票がある方が利用できます。
 
要支援1及び要支援2の方は利用することができません。

(質問)何時から何時まで対応しているのですか?
(回答)8時から翌朝8時まで毎日対応します。(年中無休)
 
日中の時間帯(8時~18)の訪問は制度上認められていません。

(質問)通常の訪問介護サービスと併用することは出来ますか?
(回答)併用できます。お気軽にご相談ください。
お申込み・お問合せ先
ナイトケアセンター(電話)011-208-3800


定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスのご案内

定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスとは、1日24時間、定期的な巡回やテレビ電話からの発信によって、ヘルパーがご自宅を訪問して、入浴、排泄、食事等の介護や、その他の日常生活上のお手伝いをします。
困ったときはテレビ電話を発信するだけ!!
必要に応じてヘルパーが駆けつけます。
また、状況によって看護師の訪問もあります。定期的に訪問することもありますし、必要なときだけ訪問することも可能です。
訪問看護サービスのご利用がなくても、月1回は看護師が訪問をして、お身体のご様子を確認します。(この場合の看護師の訪問は無料です)
 
オペレーションセンターサービス
ご自宅にボタンひとつで通話が出来る「テレビ電話」を設置させていただき、困ったときにオペレーターと連絡を取ることができます。 
随時対応サービス
テレビ電話からの通話を受けたオペレーターの指示によりヘルパーが急行し対応します。
定期巡回サービス
定期巡回・随時対応型訪問介護看護計画にもとづき、ヘルパーが定期的にご自宅に伺い、おむつ交換、体位変換、トイレ介助などの介護を行います。
訪問看護サービス
定期的や必要なときに看護師が訪問いたします。また、訪問看護サービスのご利用がなくても、月1回は看護師が訪問をして、お身体のご様子を確認します。(この場合の看護師の訪問は無料です)
本会では、訪問看護サービスは、他の事業所と連携を図る『連携型』です。現在ご利用されている訪問看護事業所の継続利用も可能な制度です。ただし、現在の訪問看護事業所からの継続したサービス利用にあたっては、訪問看護事業所との事前の相談が必要になります。
主なサービス内容
転落・転倒時の介助、トイレへの移動介助、就寝介助、起床介助、おむつ交換、体位変換、お身体の清拭、水分補給、食事やその他の日常生活上のお手伝い
ご利用料金について
利用料金
 
料金
単位数
定期巡回随時Ⅱ1
(要介護1の方)
1ヶ月当たり
  8,093
(7,298単位)
定期巡回随時Ⅱ2
(要介護2の方)
1ヶ月当たり
13,018
(11,740単位)
定期巡回随時Ⅱ3
(要介護3の方)
1ヶ月当たり
20,412
(18,409単位)
定期巡回随時Ⅱ4
(要介護4の方)
1ヶ月当たり
25,339
(22,852単位)
定期巡回随時Ⅱ5
(要介護5の方)
1ヶ月当たり
30,264
(27,294単位)
この料金にはサービス提供体制強化加算、総合マネジメント体制加算、処遇改善加算が含まれております。
デイサービスやショートステイを利用した場合は異なります。

ご利用できる方

介護保険で要介護1以上の方で札幌市に住民票があり、中央区、北区の北6条~北40条、麻生町、新琴似(新琴似町は除く)、新川(新川西は除く)、屯田(屯田町は除く)、篠路1条~10条、百合が原、太平1条~12条の方、西区にお住いの方。
世帯状況は問いません。

サービス提供時間

24時間対応
ご利用いただけるサービスエリア
札幌市の中央区、北区の北6条~北40条、麻生町、新琴似(新琴似町は除く)、新川(新川西は除く)、屯田(屯田町は除く)、篠路1条~10条、百合が原、太平1条~12条、西区
よくある質問
(質問)どのような方が利用できますか?
(回答)介護保険で要介護1以上の方で札幌市に住民票がある方が利用できます。
 
要支援1及び要支援2の方は利用することができません。

(質問)何時から何時まで対応しているのですか?
(回答)24時間毎日対応します。(年中無休

自己評価

xlsx あんしん24西 (22.9KB)

 
お申込み・お問合せ先
中央区の方はあんしん24中央(電話)011-272-8480
北区の北6条~北40条、麻生町、新琴似(新琴似町は除く)、
新川(新川西は除く)、屯田(屯田町は除く)、篠路1条~10条、百合が原、
太平1条~12条の方は、あんしん24北(電話)011-726-7810
西区の方は、あんしん24西(電話)011-613-4020

訪問介護事業所(ホームヘルプサービス)

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー