ここから本文です。

ある日のデイサービス

中央デイサービスセンターでは、介護職員による親切・丁寧なサポートを日々行っております。
一日の始まりは、午前9時、センターに到着する利用者の方々のお出迎えから始まります。
車いす対応の専用車で各ご家庭までお迎えいたしますので、安心してご利用ください。

車いす対応の専用車で各ご家庭までお迎えいたします  車いす対応の専用車で各ご家庭までお迎えいたします

到着後、最初に行うのはバイタルチェック。
血圧や体温などを測定・記録した後、朝の体操を行います。             
    バイタルチェック   

体操の後は、利用者の方々も毎日楽しみにされている入浴の時間。
浴室は、男女とも広々とした造りで、浴槽にはジェットバスも完備しています。
泡の心地よい刺激で「疲れがとれる」と評判のお風呂です。

浴室  浴室

お風呂で汗を流してさっぱりしたら、ちょうどお昼ご飯の時間。
唾液の分泌を促し、お口をほぐす嚥下(えんげ)体操をしてからいただきます。
献立は、専任の栄養士さんが作成したバランスの良い食事が用意されます。
食事にお手伝いが必要な方へのサポートも行います。

お昼ご飯

食事の後は、リクリエーションと、体力向上のための体操の時間。
レクリエーションは、トランプやじゃんけんなど、誰でも気軽にできるものばかり。
さまざまな年代の方が、和気あいあいと笑いの絶えない毎日を過ごしています。

体操  リクリエーション

中央デイサービスセンターでは、楽しい時間を過ごすためのお手伝いとサービスを提供しております。
見学や体験も随時受け付けておりますので、まずは一度遊びにきてください。

お問い合わせ先

札幌市中央デイサービスセンター
電話 011-614-1001/FAX 011-614-5309

ここからフッターメニュー