ここから本文です。

健康づくり応援講座『保健師講話』を行いました 2014年1月29日

健康づくり応援講座『保健師講話』を行いました

拡大画像を見る

1月28日(火)札幌市ウォームシェア事業「健康づくり応援講座」の3回目、白石区役所の保健師の吉田麻耶さんによる『保健師の講話』を行いました。最初に冬期間に流行する“インフルエンザ”と“ノロウィルス”の感染要因と予防策についてのお話しがあり、皆さん真剣に聞いておられました。今回の講話のテーマは“脳”についてで、普段あまり書くこと・考えることが少ないと、記憶力が衰え物忘れが多くなるとのお話があり、実際に“脳”を活用しましょう!と、会場の皆さんで“脳トレ”をしました。漢字や図形の問題の他、簡単な計算でも数字ではない「ひらがな」で羅列した計算式(例 1+1 いちたすいち)になると考えることが増え脳が活性化されるので、とても良いとのお話もありました。皆さん頷きながら、ゲーム感覚で楽しみながら問題に挑戦していました。「とても勉強になったわ!」と好評でした。

健康づくり応援講座『保健師講話』を行いました

拡大画像を見る

過去のお知らせ(平成25年4月~平成26年3月)

ここからフッターメニュー