ここから本文です。

現在のページ

平成27年度札幌市市民後見人養成研修(基礎研修)が始まりました

 札幌市社会福祉協議会は、平成26年度から、札幌市より「市民後見推進事業」を受託し、市民後見人養成研修(以下「養成研修」)及びフォローアップ(継続)研修の実施や、市民後見人の受任調整などの業務を行っています。
 昨年度に引き続き、今年度も養成研修を開催することとなり、それに先がけて2回開催した事前説明会には214名の方にご参加をいただき、その後の受講申込みを経て、40名の方が養成研修受講者として選考されました。
 9月16日に開講式とオリエンテーションを行った後、今年度第1回目の基礎研修が開始となりました。
 初回の研修は、市民後見推進事業運営委員会委員長である北星学園大学社会福祉学部の杉岡直人教授から、「市民後見概論」をテーマとして、市民後見導入の経緯や、成年後見制度の最近の動向などについてお話をいただきました。
 

 
 今後は週に1回のペースで講義が続き、選考を経て12月からの実務研修に進む予定です。






ここからフッターメニュー