ここから本文です。

2016/8/24 「健康セミナー」開催しました★厚別老人福祉センター

拡大画像を見る

札幌徳洲会病院 皮膚・排泄ケア認定 藤原看護師を招いて「健康セミナー」を開催しました。
本日のテーマ 家庭でできる傷の手当て~正しい傷の治し方~

こんな時はどうする?
◆絆創膏はいつまで貼ってたらいいの?
 ☞絆創膏は基本、毎日はがしてキズを洗って交換しましょう。
◆お風呂に入る時は、はがす?はがさない?
 ☞貼ってあるものはすべて剥がして入りましょう。
  お風呂はもっとも効果的な「洗浄」です。
  しみる時は、洗い場で剥がしてしっかり洗うこと。
◆かさぶたは、取ってもいい?それともだめ?
 ☞できてしまったかさぶたは「自然の絆創膏」です。
  自然に剥がれるまで、絶対に剥がさないこと。
 
実は、知っているようで知らないキズについての常識。
色々教えて頂きためになったとの利用者さんの声でした。
次回の健康セミナーは10月に開催します。沢山のご参加お待ちしています!

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

過去のお知らせ(平成28年4月~平成29年3月)

ここからフッターメニュー