ここから本文です。

現在のページ

「福祉・医療・保健関係者のための成年後見セミナー」を開催します!

pdf (1.1MB)
 

 成年後見制度とは、認知症、知的障がい、精神障がい等によって物事を判断する能力が十分ではない方について、その方の権利を守る援助者(成年後見人等)を選び、支援する制度です。
 認知症高齢者や一人暮らし高齢者の増加に伴い、成年後見制度の必要性は一層高まってきており、その需要はさらに増大することが見込まれています。
 今後、さらに需要が高まる成年後見制度について、最新の改正法までを含めた制度概要と、制度利用に関する手続き、さらに制度の新しい担い手となる市民後見人について皆様に知っていただくため、標記セミナーを開催いたしますので、ぜひ、ご参加ください。


開催日時 :平成29年28日(13:30~16:0012:30開場)
開催会場 :札幌市社会福祉総合センター4階 大研修室
開催内容 :講演① 成年後見制度について
          ~成年後見の概要から改正法まで~
          札幌弁護士会 高齢者・障害者支援委員会
          弁護士 大崎 康二 氏(市民後見推進事業運営委員長)
 

      講演② 成年後見制度利用に関する手続き等について
          ~申立てが必要になったら(市長申立ても含む)~
          成年後見センター・リーガルサポート札幌支部
          支部長 司法書士 千貝 愛 氏(市民後見推進事業運営委員)
 

      説 明 札幌市市民後見推進事業について
          札幌市社会福祉協議会
          高齢者・障がい者生活あんしん支援センター 佐藤 朋紘

参加対象者:福祉・医療・保健関係者

申込み期限:平成29年16日(必着
申込み方法:札幌市社会福祉協議会 高齢者・障がい者生活あんしん支援センターへ
      FAX(011-613-5486)にてお申込みください。

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

ここからフッターメニュー