ここから本文です。

現在のページ

2017 1/30ウォームシェア事業「急な病気になったら?知っておこう札幌市の救急医療体制」(✿豊平老人福祉センター)

拡大画像を見る

1月30日(月)「ウォームシェア事業札幌市出前講座」を行いました。
テーマは「急な病気になったら?知っておこう札幌市の救急医療体制」ということで、札幌市保健福祉局医療政策課の職員さんが講演をしてくださいました。
1札幌市の医療提供体制、2札幌市の救急医療体制 3ひとりひとりの心がけ
4覚えておいてほしいサービス について詳しくご説明してくださいました。
私たちは、日頃、具合が悪くなったとき「どうしたらいいんだろう?」困ったときに相談できる窓口だけでも覚えておきたいですよね?
まずそんなときには、「救急安心センターさっぽろ」にお電話をしてください。24時間365日看護師が相談に対応してくださいます。
ご相談をうけ、医療機関を案内、119番へ転送など救急医療相談に対応してくださいます。
参加された方からは「迷ったときに相談できる窓口があることがわかって安心した」との声が多く聞かれ、大変充実した講演会でした。
知っていることで、「安心感」がありますよね!
ご参加いただきましてありがとうございました。

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

過去のお知らせ(平成28年4月~平成29年3月)

ここからフッターメニュー