ここから本文です。

現在のページ

札幌市障がい者虐待相談の名刺サイズのカードを作成しました!

 札幌市社会福祉協議会では札幌市と協力して、どなたにもわかりやすく、「どんなことが、障がい者の虐待となるのか?」「虐待があった時の通報窓口は?」を広くお知らせし、早期の発見や通報につなげる目的で、名刺サイズのカードを作成しました。
イラストについては北海道札幌平岸高等学校のデザインアートコースの学生さんに作成を依頼し、応募作品約40点の作品の中から5点に絞り込んで平成29年3月6日(月)に開催された「札幌市障がい者虐待防止ネットワーク会議」で選考した結果、同校3年(当時)の和田可蓮さんのイラストが選ばれました。
 委員会で再度文字や背景色などをわかりやすく整理して、最終的に完成したものがこれ(添付の面付け印刷用PDFデータ)です。
 パソコンとプリンターがあれば、次の手順で印刷できますのでご活用ください。


印刷方法
次の手順に従って、印刷してください。A4用紙1枚で名刺サイズのカードが10枚(両面)できます。

1. 面付け印刷用PDFデータを開く

2. プリンターで出力
 ・用紙サイズ:A4(印字領域大)
 ・カラー:フルカラー
 ・印刷方法:両面印刷(長辺とじ)
 ・サイズ指定:実際のサイズ(拡大縮小しない)

3. 表面(イラストのある方)の白い枠に沿って切り取る

なお、印刷できる環境がない方には、別に札幌市が作成した名刺サイズカードがありますので、配布も可能です。ご希望の方は必要枚数などをお知らせください。

社会福祉法人札幌市社会福祉協議会 自立支援課 佐藤・塚本
 電話632-7355

ここからフッターメニュー