ここから本文です。

現在のページ

九州北部豪雨災害に伴う札幌市社会福祉協議会の対応

 7月5日からの大雨により九州北部を中心に甚大被害が発生しております。
 災害に見舞われ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 現地では未だ多くの方々が避難生活をされており、不安な日々を過ごされております。遠く離れた札幌市から被災された方のために何が出来るかについて、私たちは考え行動します。
 九州北部豪雨災害への本会の対応についてお知らせします。
 

被災地でのボランティア活動を考えている方へ

 被災者への生活支援や被災地の復興支援のボランティア(以下「災害ボランティア」)活動に参加する際は、いろいろな準備が必要となります。
 無計画に被災地へ向かっても、欠航、運休、通行止め等で現地入りできなかったり、現地に到着してもボランティアの募集が行われていなかったりする場合もあります。
 被災地の市町村に設置される「災害ボランティアセンター」で最新の情報を入手し、綿密な計画を立てて現地に向かいましょう。

現地災害ボランティアセンター状況

下記の社会福祉協議会ホームページで最新の情報をご確認ください。
 〇福岡県社会福祉協議会ホームページ  http://www.fuku-shakyo.jp/
   福岡県内の市町村社協災害ボランティアセンターの開設、活動状況をご覧いただけます。

 
 〇大分県社会福祉協議会ホームページ  http://www.oitakensyakyo.jp/
   大分県内の市町村社協災害ボランティアセンターの開設、活動状況をご覧いただけます。

ボランティア活動保険

 万が一の事故・ケガに備えて、ボランティア活動保険に加入してください。
 加入手続きは札幌市社会福祉協議会ボランティア活動センター及び各区社協で受付けております。
 現地災害ボランティアセンターの負担軽減のためにも、事前に保険加入手続きを済ませてから出発しましょう。
 また活動中、二次災害に巻き込まれる可能性もあるため、出来る限り天災タイプの保険にご加入することをお勧めします。
 なお、現地の状況により天災タイプへの加入が条件づけられることもありますので、現地災害ボランティアセンターの指示に基づいた対応をお願いします。

 

被災地への人的・物的支援状況

職員派遣

 本会では、全国社会福祉協議会からの応援要請が入りしだい、「北海道・東北ブロック」の道県指定都市社会福祉協議会と連携して職員を派遣することとしております。
 現在のところ、被災地には近隣地域の県・市町村社会福祉協議会職員が応援にはいっている状況です。今後は、応援要請状況に応じて対応することにしております。

物的支援

 本会では、被災地域の社会福祉協議会からの要望に応じて、物的支援募集等の対応を検討することにしております。
 現在のところ被災地の社会福祉協議会から特段の要望が寄せられていないため、物的支援については対応しておりません。
 

その他

義援金

  札幌市共同募金委員会において実施しております。詳しくは下記をご覧ください。
  大雨等被害による災害義援金募集について
 

各県の被害状況や新着情報、札幌市の対応等はこちら

  福岡県防災ホームページ
  大分県庁
  札幌市役所
  全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

お問い合わせ先

総務課 011-614-3345

ここからフッターメニュー