ここから本文です。

現在のページ

平成30年7月豪雨災害義援金募集について

平成30年7月豪雨災害義援金の募集について

平成30年7月の豪雨により、人的被害をはじめ家屋の倒壊等の甚大な被害が生じたため、7府県45市29町2村(高知県は4市1町1村、鳥取県は1市9町、広島県は9市4町、岡山県は12市4町1村、京都府は6市3町、兵庫県は9市6町、愛媛県は4市2町)に、災害救助法が適用されました。
 
この災害発生に伴い、中央共同募金会によって集約される寄付金は、被害状況に応じて按分した上、全額が被災各府県共同募金会に送金されるものです。従って、府・県を指定しての寄付金はお取扱いできません。
一方、今後被災各府県において、それぞれ義援金の募集が開始されること予想されますが、まずは、中央共同募金会が窓口となる義援金募集についてお知らせいたします。
中央共同募金会では、被災された方々を支援するため、下記の口座にて義援金の募集を行っておりますので、お知らせいたします。ご協力よろしくお願いいたします。
 
 ○郵便振替口座(手数料は無料)
  金融機関名:ゆうちょ銀行
  口座番号 :00180-7-634691
  口座名義 :中央共同募金会平成30年7月豪雨災害義援金
 
  ※
募金期間:7月10日(火)~9月28日(金)
        

 また、札幌市・区共同募金委員会(市・区社会福祉協議会)の窓口でも、義援金の受付を行っておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。
 

お問い合わせ先

地域福祉部 地域福祉課 地域福祉係
電話 011-614-3344/FAX 011-614-1109

札幌市共同募金委員会

ここからフッターメニュー