ここから本文です。

参加したい

現在のページ トップページ >  参加したい >  生活支援体制整備事業 >  平成30年度生活支援コーディネーター連絡会の開催報告(11/16)

平成30年度生活支援コーディネーター連絡会の開催報告(11/16)

平成30年度札幌市生活支援体制整備事業 第1回生活支援コーディネーター連絡会

 平成30年11月16日(金)の午前中、札幌市社会福祉総合センター(技能習得室)において標記連絡会が、札幌市介護保険課主催により、開催されました。
 札幌市生活支援体制整備事業の推進に関して、本年11月に新たに就任した第2層生活支援コーディネーター(該当区社協の第1層生活支援コーディネーターも含む)等、約30名の参加がありました。
  
 当日の流れとしては、最初に札幌市介護保険課の關課長からのご挨拶の後、星田介護予防担当係長、西川市社協事業統括者、高木厚別区第1層生活支援コーディネーター、佐藤北区第2エリア生活支援コーディネーター等の各講師から、第1層・第2層生活支援コーディネーターの役割やより良い連携方法について、各講師からお話しや説明がありました。
  
 主な概要としては、現在の高齢社会の状況、そこから生まれる地域の福祉ニーズに対して、地域住民と専門職が意識的に連携を図ることの必要性などが語られました。
 特に困りごとに対して、組織的自発的に取り組むための意識改革や話し合いの必要性が強調されました。
 その後、当日の総合司会の札幌市介護保険課の高橋担当職員から、当該事業に関する事務手続きに関する説明がなされました。
  
 最後には、参加者相互によるグループ協議が行われました。
 今後、これまで以上に地域の福祉課題に対して、きめこまかな対応を図るためのステップとして有意義な機会となりました。


お問い合わせ

地域福祉部 地域福祉課 地域福祉係
電話:011-614-3344
FAX:011-614-1109

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで