ここから本文です。

参加したい

現在のページ トップページ >  参加したい >  生活支援体制整備事業 >  第2回 第2層生活支援コーディネーター連絡会の開催報告(2/13)

第2回 第2層生活支援コーディネーター連絡会の開催報告(2/13)

平成30年度 第2回第2層生活支援コーディネーター連絡会

 平成31年2月13日(水)の午後、札幌市社会福祉総合センター(3階第2会議室)において標記連絡会を開催いたしました。
 札幌市生活支援体制整備事業の推進に取り組んでいる第2層生活支援コーディネーター(生活支援推進員)を中心とした約30名のメンバーの参加により、密な報告や情報交換等が行われました。
 まずは、当該事業に平成28年度から取り組んでいる「先行区」である北区、厚別区、豊平区の3区のコーディネーター全員から活動報告が行われました。引き続いて、平成30年度11月から、この事業に取り組んでいる残り7区(中央・東・白石・清田・南・西・手稲)の同じく全員のコーディネーターから順次、活動状況の報告がなされました。
 
 この事業は、新しい取り組みであることから全国的にも参考とするべきモデルが少ないという前提に加えて、個人個人の困りごとや地域の実情に応じた事業展開が求められる点が特色であり難しさでもあります。
 今回の報告からは、試行錯誤を重ねながらも事業に励んでいる第2層コーディネーター(生活支援推進員)の努力が感じられました。
 なお厚生労働省の意識調査のデータ(2016年)として地域で困っている人がいた場合「助けたい」と思っている人が国民全体の約7割(69.6%)近く存在するということも改めて披露されました。
 今後、札幌市の個人個人の困りごとに応じた支え合い活動を推進するためには、「みんなが安心して、暮らしていくことのできる支え合いの仕組みづくり」を実現するための方法について、参加者一同が認識を深める機会となりました。 

お問い合わせ

地域福祉部 地域福祉課 地域福祉係
電話:011-614-3344
FAX:011-614-1109

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで