ここから本文です。

現在のページ

”育てよう思いやり” 19年目の「ボランティア展」

”育てよう思いやり” 19年目の「ボランティア展」

このイベントは、地域社会や学校、障がい児者親の会などが共働で、あたたかな地域社会づくりをめざし、子どもたちの心にも優しい気持ちやボランティアの推進につながることを目的に、平成9年度から毎年障害者の日(12月9日)に近い土曜日に開催しています。
今年度のボランティア展は、12月5日に札幌サンプラザで開催されました。
当日は、区内にお住いの親子連れや介護保険事業所を利用している高齢者など、約500人が来場し、盲導犬と一緒に会場周辺を歩いたり、折り紙でクリスマスツリーやバルーンアートをつくったり、手話コーラスを楽しむなど、思い思いのひとときを過ごしました。
来年度の「ボランティア展」は平成28年12月4日(土)に開催予定です。みなさんお楽しみに!

盲導犬との歩行体験の様子


参加者とボランティアさんが一緒に折り紙でクリスマスツリーを作りました


お知らせ

ここからフッターメニュー