ここから本文です。

「福まち活動記」北野地区

平成23年度

北野福祉まつり

北野福祉まつり○平成23年10月23日開催
  第12回目の開催となった今年は、「~広げよう、つなげよう福祉のまち北野~」をテーマに、子どもからお年寄りまで多くの地域の皆さまが楽しめる内容で行われ、災害時の地域における支え合い活動の記念講演や、福まちレストラン、民生委員児童委員による「大きなかぶ」の劇などで盛り上がりました。

ひとり暮らし高齢者夕食宅配事業

ひとり暮らし高齢者夕食宅配事業○平成23年11月26日開催
  北野地区内の70歳以上ひとり暮らし高齢者等に手作り弁当をお届け。北野中学校の生徒も手伝い、みんなで作ったお弁当は毎年大好評、夕方には、シクラメンの鉢植と、生徒の心温まるコメントが書かれた手紙とともに、配達されました。
 


平成21年度

北野地区福祉のまち推進センターの事業計画平成21年5月25日、平成21年度北野地区社会福祉協議会総会において、平成21年度北野地区福祉のまち推進センターの事業計画等が審議され承認されました。 21年度は地域の方々との連携をさらに深め、「福祉のまち北野」をみんなで創っていくための各事業を行っていきます。

合同視察研修会開催!

合同視察研修会開催7月9日、民生委員・児童委員、福祉相談員、ボランティアスタッフによる合同研修会を開催しました。
当日は、札幌市児童福祉総合センターを訪問し、前北野まちづくりセンター所長の金田児童療育課長から児童福祉総合センターの概要と事業内容について説明いただきました。 また、児童相談所が行っている児童虐待相談について説明していただき、年々増加する相談の状況をあらためて考えさせられました。
その後、西区にあるトヨタハートフルプラザを訪れ、福祉車両の操作方法を学び、実際に試乗するなどして、最新の技術を実感しました。
参加者にとって、児童・高齢者・障がい者福祉の一端を学び、今後の活動に結びつけていくために、とても有意義な研修となりました。

北野地区家庭ごみ収集日カレンダー作成

ごみ収集日カレンダー7月1日からの家庭ごみの有料化や雑がみなどの新たな分別収集の開始に伴い、各家庭がそれぞれのごみの収集日をひと目で分かるようなカレンダーをつくろうと、北野地区福まちと北野地区町内会連合会が共同で、「北野地区家庭ごみ収集日カレンダー」を作成しました。
このカレンダーには、それぞれのごみの収集日が記されている他、月ごとの福まち事業も掲載。北野地区の全世帯に配布したこのカレンダーは、福まち活動をPRする広報紙にもなっており、とても好評です。

防災ずきんづくりに取り組んでいます

防災ずきんづくり北野地区にお住まいの方々に手作り防災ずきんをお渡ししようと、「遊布の会」の皆さんが、毎月1回北野連合会館2階で防災ずきん作りをしています。
この防災ずきんは、災害時に頭を護る役割のほか、災害がおきる季節が冬期間の場合は、防寒の役割も果たします。避難所では、ざぶとんとして使ってもよし、乳児の布団としても使うことができます。
「遊布の会」の皆さんが、北野にお住まいの方々を想い、気持ちを込めて作った防災ずきんは、おひとり暮らしで70歳以上の方々や、障がいがある方々のほか、小学校を卒業する子ども達にも贈呈しています。

介護予防事業すこやかくらぶ・「きたのくらぶ」毎月開催!

きたのくらぶ北野地区にお住まいの65歳以上の方々の介護予防事業として、北野連合会館で毎月1回開催しています。
 11月25日の「きたのくらぶ」では、押し花教室を開催。参加した方々はオリジナルの押し花で、2010年のカレンダーを作りました。みんなでおしゃべりをしながら楽しく作ることができ、参加者どおしの交流も深まります。また、指先を使うことで介護予防・認知症予防にもなります。
 毎月20名程度の参加があり、和気あいあいに楽しく実施しています。
 

ここからフッターメニュー