ここから本文です。

「福まち活動記」平岡地区

平成23年度

ふれあい梅の実広場 「茶話会」

茶話会○平成23年7月7日開催
70歳以上のひとり暮らし高齢者の方々をお招きし、茶話会を開催しました。当日は、地区の子どもたちによる和太鼓の演奏も披露され、参加した方々は可愛らしい演奏に微笑み、元気をもらったようでした。
その後は、福まちスタッフと一緒に昼食をとりながらお話がはずみ、地域との交流が深まる有意義な茶話会となりました。

福祉推進員研修会

研修会○平成23年11月17日開催
平岡地区の各単位町内会・自治会で要援助者見守り活動をさらに進めていこうと、今年度3回目の福祉推進員研修会を開催しました。
今回は、26単町すべてから関係者の方々が参加、パ-クシティ平岡町内会船木会長から、現在取り組んでいる活動や今後の課題などの事例発表があり、参加者にとってはこれから町内会単位の福まち活動を進めるうえで大変有意義な研修となったようでした。
平成23年度はモデル活性化地区に指定されている平岡地区。このよう活動を積み重ね、着実に地域福祉を推進しています。
 

平成21年度

平岡地区社会福祉協議会平成21年5月29日、平岡地区福祉のまち推進センター総会において、平成21年度の事業計画等が審議されました。
地域がさらに連携して、高齢者福祉活動、子育て支援活動を行うことで事業計画が承認され、また、新たに福祉推進員となった方には、平岡地区社会福祉協議会の大橋会長から「福祉推進員の証」が交付されました。

福祉推進員研修会開催!

福祉推進員研修会7月30日、45名の参加者のもと、福祉推進員研修会を開催しました。
当日は、NPO法人シーズネット代表の岩見太市氏をお招きし、「高齢者の暮らしと地域の力」の演題で講演していただきました。
その後のグループごとの意見交換では、本音で話し合うことで活発な意見が交わされ、今後の活動に結びつく有意義な研修会となりました。

こうめちゃんサロン開催中!

こうめちゃんサロン子育て中の皆さんが、自由に集い交流できる場「こうめちゃんサロン」を月1回、第2水曜日に平岡地区会館で開催しています。

スタッフ手作りのおもちゃは、お母さん・子どもに大人気!優しい雰囲気が漂うサロンは、親子にとって癒しの空間となっています。
スタッフのひとりである岩淵龍子さん(写真参照)は、「手作りした物で子ども達が笑顔をくれますから、とても楽しいですよ。」と微笑み、参加する親子からスタッフが元気をもらうような、地域の交流の輪が広がるサロンにもなっているようです。
 

売上金の一部が福まち活動の財源に!

平岡チャリティーじゃが祭り平岡地区町内会連合会が主催した、9月4日開催、「第1回平岡チャリティーじゃが祭り」の売上金の一部が、福まち活動の財源として寄付されました。
当日は、アリアパーク平岡町内会の畑、「アリアの畑」で収穫された北あかりやメークインが一袋100円という破格値で販売され、訪れた平岡市民は、無農薬で栽培された美味しそうなジャガイモを笑みを浮かべながら購入していました。
ジャガイモ栽培に携わった、アリアパーク平岡町内会の岩木稔雄会長(写真左から3人目)は、「平岡で栽培されたジャガイモを平岡の皆さんに提供できてとても嬉しいです。福まち活動の財源確保のお手伝いもできましたし、これからも平岡地区の福まち活動に協力していきたいです。」と感想を述べていました。
今回のじゃが祭りをとおして、平岡地区の団結力がますます強くなり、福まち活動が活性化していく、とても有意義な事業となりました。

福祉推進員視察研修会開催!

福祉推進員視察研修会開催! 10月22日、福祉推進員視察研修会を開催しました。
当日は、厚別区青葉町にある「NPO法人ホームヘルパーノア」を訪れ、活動の様子をうかがいました。また、近接している青葉地区社会福祉協議会の活動の様子もうかがい、地区社協とNPO法人が共同でおこなう福祉活動について学びました。その後は、清田区真栄にある「認定こども園にじいろ」を訪れ、積極的に取り組んでいる子育てサロンの様子などを学びました。
他地区の活動の様子を学んだ視察研修会は、今後の平岡地区の福まち活動に役立つ、有意義な研修となったようです。
 

ここからフッターメニュー