ここから本文です。

2013年11月 日誌

2013年11月 日誌 11月の出来事!!

11月8日(金) チャリティー演芸大会開催(西区共同募金委員会)

 11月8日(金) 西区共同募金委員会では、第6回チャリティー演芸大会を開催。みぞれが降る状況の中、約100名近くの方が足を運んでくださいました。夢と生きがい 高齢者のためのコンサート実行委委員会 代表 皆川 宗徳さんを中心としたプロの芸人が、熟練の芸を披露いただきました。懐メロと国定忠治の一人芝居、津軽三味線、演歌歌唱等により、途中、「待ってました!」のかけ声がかかったり、おひねりがステージ上に投げ込まれるほどの盛り上がり。笑いと音楽で参加者は、満足な表情をうかべていました。

第6回チャリティー演芸大会


11月12日 健康サロン 和み(後期)の開催

 11月12日(火)西町地区福祉のまち推進センター主催により、健康サロンを開催。今日は、開催場所付近の3つの町内会住民を対象に、介護予防センター西町 加藤職員により「冬道の転倒防止講話」、保健師 矢幅職員、笹谷職員による「誰でもやまべえ体操」、福祉のまち推進センタースタッフによる「お楽しみゲーム」を実施。今日の天気にぴったりなテーマの講話に、参加者はじっくり耳を傾け、体操も無理なくできるので一体となってできました。ゲームは、輪投げ、ダーツなど懐かしいもので、少年少女に戻って楽しんでいる様子が見られました。

誰でもやまべえ体操


11月13日 福まちレベルアップ研修会(発寒北地区福祉のまち推進センター)

 発寒北地区福祉のまち推進センターでは、共同募金の配分助成を活用し、年3回福祉活動者向けに研修を開催しています。今回は、今年2月に車イスでキリマンジャロ登山に成功した 猪飼 嘉嗣さん(元 札幌市社会福祉協議会職員)をお招きし、講演と車イス操作体験を行いました。
 ひとの手を借りることについての葛藤や仲間の大切さなどを映像を通してお話いただき、参加者の中には、涙している方もいました。
 車イス体験もスロープを使って操作のコツを解説いただき、大変勉強になりましたという声が聞かれました。

福まちレベルアップ研修会

ブログ的日記

ここからフッターメニュー