ここから本文です。

2013年6月 日誌

2013年6月 日誌 6月の出来事!!

6月7日 企業の社会貢献活動 お菓子の寄贈 ライジング琴似様

 6月7日(金)に社会福祉協議会の事務所にパチンコ店ライジング琴似(西区琴似4条1丁目)様から、大きな段ボール3箱分のお菓子の寄贈がありました。
 寄贈いただいたお菓子は、区内の福祉施設や団体にお届けいたしました。
 お菓子を受け取った施設・団体からは、たくさんのお礼や感謝の言葉が寄せられました。
 本当にありがとうございました。

企業の社会貢献活動~お菓子の寄贈~ ライジング琴似様


6月10日 発寒北地区福まち すこやか・いきいき交流会開催

 発寒北地区福祉のまち推進センターでは、6月10日(月)10:00~すこやか・いきいき交流会を開催。このイベントは、年2春と秋に、関係機関からの講話や演芸披露などで、2時間たっぷり楽しく過ごしていただくことを目的に開催しています。当日は、地域住民約250名の参加があり、西区のキャラクター三角やまべえの介護予防体操、災害時対応講話、二瑚の演奏披露、ひょっとこ踊り披露といった盛りだくさんの内容でした。

発寒北地区福まち すこやか・いきいき交流会


6月11日 琴東町内会(八軒地区)のマップ作成・見守り活動の推進へ

 八軒地区の琴東町内会の役員さんを中心に、地域福祉マップを作成しました。前回作成したの は、4年前。そのときは、マップを作成した後、見守り活動へという流れができつつありましたが、思うように進まない現状にありましたが、しかし、今回再度マップを作成し、役員以外の住民の力をいただきながら、見守り活動の展開していきたいという気持ちが参加者の中で高まっていきました。社会福祉協議会・介護予防センター・福祉のまち推進センター等の関係機関も見守り活動の体制作り・充実に、今後もお手伝いをさせていだきます。

琴東町内会(八軒地区)のマップ作成


6月12日 西野第二町内会(西野地区)のマップ作成更新・見守り活動支援者の拡大

 西野地区の西野第二町内会では、町内会役員・福祉部・分区長・民生委員総勢36名が集まり、社会福祉協議会の担当職員による見守り・個人情報の取り扱い研修を受講した後、分区ごとに地域福祉マップ作成を実施。独居高齢者・高齢夫婦世帯をマークしながら、見守り対象者を把握。 
 今後は、日常生活の中で、見守り活動を展開していきます。
 今回のマップ作成には、分区長が新たに加わり、見守り活動者の層を厚くした形となりました。町内会・民生委員・福祉部等町内一丸となって取り組むパワーに圧倒されました。孤立をさせない地域づくりが着実に進んでいます。

 西野第二町内会(西野地区)のマップ作成更新

6月28日更新!

6月21日 宮の沢一条町内会・災害時要援護者避難支援会議

 宮の沢一条町内会では、災害時要援護者避難支援の取り組みをスタートさせ、まず全戸配布のアンケートにより、要援護者と支援者を募りました。アンケート回収率は、50%を超え、思った以上に支援者をしたいという若い世代からの申し込みがあり、町内会では、一段とこの取り組みに気合いが入っています。また、これまで見守り対象にあがってこなかった障がい者世帯からの申し込みもあり、新しい気づきもありました。
 今後は、要援護者と支援者のお宅に訪問し、緊急連絡先や避難時の注意事項などを記載する台帳の記録を実施します。
 町内会一丸となっての取り組みは、これまでの見守り活動に新しい風を吹き込む様子を見せています。

宮の沢一条町内会・災害時要援護者避難支援会議


6月28日 西町地区福まち主催:健康サロン「和み」in西野福祉会館(西野中立町内会)

 西町地区福まち主催により、介護予防体操などを行う「和み」サロンを地域の様々な会館を回る形で実施しています。今年度は、西区役所保健師支援係を中心に開発した「やまべえ体操」と第一興商の協力によるカラオケ機械を活用した体操の2部構成で展開しています。
 介護予防センター西町の職員による指導のもと、初めてやまべえ体操に取り組み参加者からは、簡単だけど、意外にきつく感じたといった声も聞かれました。カラオケ機械を使った体操も、映像を通してわかりやすい内容なので、参加者も簡単に楽しみながら行っていました。

健康サロン「和み」in西野福祉会館(西野中立町内会)

ブログ的日記

ここからフッターメニュー