ここから本文です。

現在のページ

町内会長総出演!見守り介護予防寸劇「西町地区福祉のまち推進センター」

住民が脚本・演出!クオリティ高い、笑い満載の見守り介護予防寸劇

 西町地区福祉のまち推進センターでは、高齢者を対象に「こころ・ふれあい交流会」を毎年開催し、ゲーム・講話・手作りの食事などで楽しいひとときを提供しています。
なかでも、目玉は、住民の手作りによる「寸劇」。脚本・舞台衣装・背景も全部、福祉のまち推進センターで行い、出演するのは、ほとんどが町内会長や副会長。(全13単位町内)。まちづくりセンター所長も友情出演。この寸劇のために、8回もリハーサルを重ね、本番を迎える熱の入れようです。
 
今年のテーマは、「見守り活動」。地域の厄介者ではあるが、住民たちが日頃から、気に掛け・消費者被害や孤立死から守るというストーリー。出演者のアドリブなどもあり、笑い満載で、ハンカチで涙を拭いている方もちらほら。楽しみながら、「地域福祉活動」が理解できます。
 
 参加者からは、「毎年、劇のレベルが上がってきている」「また、楽しみにして、参加します」などの声が聞かれ、大好評です。
 

【参加者は、笑いながら、町内会長の熱演を楽しんでいます】

【舞台背景・小道具も住民の手作り:倒れている厄介な高齢者に住民が優しく迅速に対応】

【福まちスタッフによる手作り料理:料理の星澤先生のレシピを参考】

お問い合わせ先

札幌市西区社会福祉協議会
電話 011-641-6996/FAX 011-611-6620

ブログ的日記

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー