ここから本文です。

現在のページ

西区主任児童委員部会開催しました!

第3回西区主任児童委員部会を開催しました

1月7日(木)西区民センターにて、主任児童委員部会を開催しました。
各地区の主任児童委員、行政関係者含め22名出席しました。

○全国主任児童委員研修会(東日本):会場 横浜に参加した発寒地区 大内委員より報告。
・子どもの貧困問題が大きな課題になっている。
・子育ての孤立や育児不安の抱え込みの防止・・・関係機関との連携、民児協内部の連携が大切。
・学習支援を行うNPOや食品提供するフードバンクの活動
・浜松市では、母子手帳に主任児童委員の連絡先を記載するなどの対応をしている など

○「家族が笑顔でつながる地域づくりー虐待・DVの現場報告から」:石川 結貴さん
  西野地区 脇坂委員より報告
・テレビアニメからも、昔と今では家族や地域との希薄化がわかる。
・子育て支援を推奨する一方で、公園でボール遊びなどでしずらい(警察に通報される)現実。
・居所不明児童問題。全国に300名近くいる。
・様々な問題を把握するには、主任児童員と民生委員児童委員との連携・協力、そして隣近所の関係との連携が必要。                              など

○ スクールソーシャルワーカー等児童相談支援機関における各役割について(説明)
   札幌市教育委員会 児童生徒担当課 学校相談室支援担当係長 喜多山 篤 さん
・スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、特別支援巡回相談などの役割について、パワーポイントでわかりやすく伝えていただきました。
  説明終了後、参加した委員から「それらの相談員の人手は、足りているのか?」「相談者のところへ家庭訪問することは可能か?」といった質問がいくつか出され、さらに理解が深まりました。



お問い合わせ先

札幌市西区社会福祉協議会
電話 011-641-6996/FAX 011-611-6620

ブログ的日記

テーマ別でさがす

ここからフッターメニュー