ここから本文です。

現在のページ

福祉マップを見守り活動のきっかけづくりに(二十四軒連合町内会)

今年度、二十四軒連合町内会では、各単位町内会ごとに、見守りが必要と思われる高齢者を把握するための「福祉マップ」づくりに取組んでいます。
これまでにもマップ作りは取組まれてきましたが、高齢者世帯も増加し、特に、以前にも増して一人暮らしの高齢者が増えている現状を踏まえて、あらためて見守り活動の必要性を感じることとなり、今回の「福祉マップ」づくりを実施することになりました。
 6月から7月に計4回、各単位町内会の福祉活動に関係する方々が作業を行っています。支援が必要な方の把握とともに、日ごろのご近所づきあいの促進や声かけなど、温かいまなざしで行われる見守り活動が進んでいくことが期待されます。


西区社会福祉協議会で単位町内会での福祉活動を支援しています。
具体的な活動方法の提案などの支援しています。お気軽にご相談ください!

お問い合わせ先

札幌市西区社会福祉協議会
電話 011-641-6996/FAX 011-611-6620

ブログ的日記

ここからフッターメニュー