ここから本文です。

現在のページ

学生レポーター通信

エレベーターの中に鏡が設置されている理由って?

2017年7月21日

レポーター:仁部 敦元

エレベーターの中に鏡が設置されている理由って?

こんにちは。先日、札幌では125年ぶりの暑さを記録したとか…この暑さに完全に参ってしまった仁部です(笑)
しかしクーラーが効いてる建物の中は快適。高い階への移動もエレベーターで楽々に…
おや?エレベーターの中に鏡が設置されているではありませんか。この鏡、あちこちで見かけますよね。さて、この鏡はいったい何のために設置されているのか…みなさんはわかりますか?

友人に聞くと「あまり考えたことないなぁ」「私は身だしなみを整える時に使ってるよ」「痴漢防止のため?」など、様々な回答が得られます。

本来、この鏡は車いすを利用する方がエレベーターから降りる際、後ろ向きで出るために後方を確認できるように設置されているのです。(写真は社会福祉総合センター内のエレベーター)
そもそも、車いすで回転できるほど広い室内のエレベーターはあまり見かけたことがありません。中に人がいる状況であれば尚更ですよね。
この鏡があれば後ろを向かなくても扉の開閉や周囲に人がいるかどうかの確認ができます。

インターネットで調べると、エレベーターの中に鏡が設置されている理由を知らない人が多い…という情報があったので、今回、記事にしてみました。

次回はエレベーターに設置されいている車椅子マークのボタンについて取り挙げようと思います。

(余談)前回、自己紹介の記事の写真で写っていた電車ですが…
これは札幌~旭川を走る特急「ライラック」号です。時刻表を見ると1日の中でも結構な本数が走っているので、興味がありましたら是非、調べてみてください(笑)

市社協の担当さんからのコメント

身近なエレベーターの中で見つけた福祉に関連して一つなぞなぞです。
「小学1年生のたくや君は、15階建てのマンションの15階に住んでいます。学校に行くときにはエレベーターで直接1階まで下りるのですが、帰りは必ず13階でエレベーターを降りて後は階段を使います。さて、なぜでしょうか?」
ぜひ考えてみて下さい。(ヒント:最近ではきっとこんなことをする人はほとんどいなくなったと思います)

(余談)
 クラーク先生の電車の情報ありがとうございます。見つけたときに備えて私もクラーク立ちを
 練習しておきたいと思います。

仁部 敦元のレポート

2017年7月21日

エレベーターの中に鏡が設置されている理由って?

2017年7月4日

はじめまして。

レポーター紹介

ここからフッターメニュー