ここから本文です。

利用したい

現在のページ トップページ >  利用したい >  福祉除雪事業 >  平成30年度福祉除雪事業について(報告)

平成30年度福祉除雪事業について(報告)

 福祉除雪は、高齢の方や障がいのある方が、通院や買物などの外出時に支障となる、道路に面した出入口部分(間口)と玄関先までの通路部分(敷地内)の雪を地域の協力員が除雪する事業です。
 平成30年度も、地域のご近所の方々をはじめ、企業・団体など幅広い市民のみなさんに、地域の支え合いとしてご協力いただきました。

参考: 平成30年度福祉除雪パンフレットPDF(2.20 MB)

平成30年度福祉除雪実施状況

利用世帯数

5,300世帯 
中央区 266世帯 北区 851世帯
東区 599世帯 白石区 367世帯
厚別区 417世帯 豊平区 457世帯
清田区 423世帯 南区 694世帯
西区 653世帯 手稲区 573世帯

ご協力いただいた地域協力員のご紹介 

福祉除雪サービスは、多くの地域協力員のご協力によって支えられている事業です。
地域協力員の皆さまのご理解、ご協力に厚く御礼申し上げます。
※それぞれの区を選択すると、区の協力員一覧が表示されます。

平成30年度福祉除雪アンケート結果

 札幌市社会福祉協議会では、例年、福祉除雪を利用された方に対してアンケートを実施しておりますのでその結果をご報告いたします。
平成30年度アンケート結果(概要)PDF(668.88 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

フッターメニューここまで