ここから本文です。

現在のページ

白石区 ふれあい・いきいきサロン紹介(2)

(3)子育てサロン『おててつないで』(白石地区)

子育てサロン『おててつないで』は、毎月第3金曜日、ふれあい会館2階のボランティア活動室で行われています。毎回7、8組の親子とスタッフ数名という小さなサロンですが、和気あいあいとした雰囲気の中、おしゃべりをしたり、サロンで用意したおもちゃで遊んだりと、参加者・スタッフともにとても楽しそうでした。
『おててつないで』では、手話サークル『ハンド優』の皆さんが協力団体として参加しており、サロンでは歌に合わせて手遊びをするなどして、楽しく手話とふれあえる活動もしています。
「『おててつないで』は、手話を学ぶためのサロンではなく、あくまでも参加者が楽しくふれあうことができる子育てサロンです。このサロンで大切にしたいのは、障がいを持っている方もそうでない方も一組の親子として、一緒に楽しむということです。
もちろん『ハンド優』のスタッフがいるので、手話によるコミュニケーションをとることもできますので、ろうあ者の方もぜひ来ていただきたいと思っています。参加者とスタッフが一緒になって楽しめるサロンにしていきたいですね。」とサロン代表の今野久美子さんはおっしゃいます。
取材していても、参加者の方とスタッフの方の区別がつかないくらい、サロン全体が活気づいていました。

「おててつないで」の様子

「おててつないで」の様子


ふれあい・いきいきサロン紹介(1)へ

ここからフッターメニュー