ここから本文です。

現在のページ

白石区福まち活動交換会を開催しました

拡大画像を見る

北郷瑞穂町内会の活動発表

 少子高齢化に伴う認知症高齢者や孤立死の増加など、地域が抱えている複雑かつ多岐にわたる諸課題に対応するために、身近な地域において福祉推進委員会を開設する活動が、近年、全市的にも広がっております。
 去る12月19日(金)、福祉推進委員会の役割と「見守り・安否確認」の概要を学び、地域の関係者の情報交換を通して福まち活動の今後を考えるきっかけとすることを目的とした『白石区・地区福祉のまち推進センター活動交換会』を開催し、会場となった区民ホールには約130名の方が来場しました。

 今回は北白石地区「北郷瑞穂町内会」会長 小池誠治様、白石東地区「栄自治会」会長 蠣崎啓治様からそれぞれの町内会の取り組みについて発表していただきました。
 その後は各地区での取り組みの現状や課題・今後の展望などを話し合うグループワークが行われ、各班熱心な意見交換がされていました。

 白石区社会福祉協議会では、身近な地域での見守り・安否確認活動を応援しています。
 活動に関する疑問や困りごと・出前講座のご要望があればお気軽にご相談ください!



 

 

拡大画像を見る

栄自治会 蠣崎会長の発表

拡大画像を見る

グループワークの様子

拡大画像を見る

いくつかのグループから報告していただきました

ここからフッターメニュー